毎日使うプライベート空間だからこそ洗面所はすっきりさせよう!

トイレやお風呂と同じプライベート空間の洗面所。毎日必ず使う場所ですが、インテリアを考えるとなると後回しにする人も多いのでは?もしくはとりあえずすっきりさせたいとか。今回は不意のお客様でも慌てない、素敵な洗面所のインテリア例を紹介します。

2017/05/13 更新
毎日使うプライベート空間だからこそ洗面所はすっきりさせよう!

トイレやお風呂と同じプライベート空間の洗面所。毎日必ず使う場所ですが、インテリアを考えるとなると後回しにする人も多いのでは?もしくはとりあえずすっきりさせたいとか。今回は不意のお客様でも慌てない、素敵な洗面所のインテリア例を紹介します。

洗面所をスタイリッシュに

ホワイトインテリア系で

media

okuwada architects office

出典:instagram.com

壁や家具の色などを白で統一するホワイトインテリア。スタイリッシュで洗練された空間として好まれるコーディネイトです。清潔感を醸し出したい洗面所にもホワイトインテリアはぴったり。


 

シンプルに

media-1

arbol

出典:instagram.com

お風呂場との壁がクリアになっているので、お風呂場と洗面所に一体感があり、広さを感じます。洗面台も下に収納がなく、配管が露出しているので、シンプルなイメージになっていますね。極力物を置かないで開放感を大事にした洗面所です。


 

広告

 

タイルが素敵

鏡の下のタイルが印象的なインテリアです。右側に置いたガラスのキャニスターといい、こだわりが感じられる洗面所。洗面台周辺は木のぬくもりを大切にして、タイル以外の飾りを省いているのが感じられます。


 

清潔感を大事に

洗濯スペースが一緒になった洗面所です。壁も洗面台も白い上に小物類を置いていないので、さっぱりときれいに保たれています。シンク下に収納がなく、配管が見えているのもさっぱりとした印象につながっているのかもしれませんね。


 

すっきりと

こちらも収納棚があるものの、配管があらわになっているのですっきりと見える洗面所です。収納棚には扉がないので、ドライヤーなどの小物が出し入れしやすくなっていますね。また、大きな鏡がついているので洗面所が広く見えます。


 

小ぶりの洗面台で

小ぶりの洗面台がさっぱりしたイメージにつながっています。白い壁と洗面台の上に、木製の収納ボックスがあるので、ホワイトインテリアのアクセントに。収納ボックスの扉が鏡になったコンパクトタイプの洗面台ですね。


 

丸い鏡を

丸い鏡が印象的な洗面所です。洗面台の周囲に小物類が置いていないので、きちんと片付けられている印象があります。小ぶりの洗面台なので、小物はしまい込んで見せない収納をした方がよいですね。


 

シャープに

media-2

リボーンキューブ

出典:instagram.com

洗面所というと白いイメージがありますが、こちらの洗面所は黒いタイルを貼ったタイプ。シャープなインテリアになっています。隣のお風呂の出入り口がガラスになっているので、実際よりも広さが感じられますね。


 

まとめ

すっきりとした洗面所を紹介しました。清潔感があり整っているように感じる洗面所は、どれも洗面台付近に小物類を置いていませんでしたね。毎日使う場所なので、ついついいつも使っている物を周辺に置きたくなりますが、隠して収納したほうがいつまでもきれいに使えるかもしれませんよ。洗面所づくりの参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!