紫外線対策も力を入れて♡ 春のキャップコーデ

紫外線は3月から増えるというのはご存知ですか? そう、冬が終わったと思ったらすぐ対策を始めることが大切です。紫外線対策に簡単に一役買ってくれるのがキャップ。紫外線対策もおしゃれもできて一石二鳥♡ ぜひ春からのコーデに取り入れてみましょう!ニュアンスカラーでキャップをガーリーに類似

2017/04/18 更新
紫外線対策も力を入れて♡ 春のキャップコーデ

紫外線は3月から増えるというのはご存知ですか? そう、冬が終わったと思ったらすぐ対策を始めることが大切です。

紫外線対策に簡単に一役買ってくれるのがキャップ。紫外線対策もおしゃれもできて一石二鳥♡ ぜひ春からのコーデに取り入れてみましょう!

ニュアンスカラーでキャップをガーリーに

全体を淡いニュアンスカラーでまとめてガーリーなキャップスタイルに。他の小物と合わせてブラックのキャップにするのも可愛いですが、あえてベージュを選ぶことで女の子っぽさを残しています。
どうしてもボーイッシュなイメージになりがちなキャップも、カラー次第ではガーリーにも着こなせるんです♪ 全体がゆるめシルエットなので、ヘアはすっきりとまとめるのが◎。

 

広告

 

メンズライクなカジュアルコーデ♪

こんな風に思いっきりボーイッシュな雰囲気にまとめるスタイルもおすすめです。あえて女の子が着こなすことで、より可愛らしさもアップしますね♪
すべてをメンズっぽいアイテムでまとめていますが、その時に気を付けたいのがサイズ感。自分に合ったジャストサイズを選んで、だらしなく見えないよう工夫をしましょう。あとはヘアやメイクで少し女性らしさを足せばOK♪

 

マリンキャップ×ボーダーで統一感をON

個性の強い柄物のボトムスには、シンプルなトップスを合わせるのがベターです。トレンドのコルセットベルトでコーデのポイントを作ってバランスよく着こなしましょう。
スナップではマリンキャップを選んで、全体の雰囲気を統一しています♪ 足元にはシンプルなバレエシューズなどを合わせるのがおすすめ。ボトムスはベーシックなハイウエストデニムでも素敵ですね。

 

甘めアイテムはブラックで辛さをプラス

キャスケットっぽいキャップで、コーデに少し遊びをプラス。花柄の刺繍トップス&ピンクのゆるパンツというガーリーなスタイルに、黒の帽子がピリッときいていますね。アウターにも黒を選んで、帽子だけが浮かないように工夫を。
サングラスなど、かっこいい雰囲気をすべて小物で作っているので全体がまとまった印象に仕上がります。

 

こちらもおすすめ☆

提供:#CBK(カブキ)

シェアしよう!

著者名

#CBK magazine(カブキマガジン)

#CBK magazine(カブキマガジン)

ファッションの専門家が着こなしやトレンドを紹介 オフィシャルサイト