カジュアル系からモテコーデまで☆爽やかなオールホワイトコーデ

清涼感たっぷりのオールホワイトコーデ、これからの季節にぴったりですね。カジュアルにもキレイにも仕上げることができ、コーデに迷ったときの強い味方でもあります。という訳で本日は素敵なオールホワイトコーデをご紹介したいと思います。

公開日:
著者:
カジュアル系からモテコーデまで☆爽やかなオールホワイトコーデ

著者名

himawari18

himawari18

ヨーロッパ在住のライターです。好きなものは夏、音楽、インテリア、ファッションです。格好いい大人の女性を目指す人のための素敵なコーディネートを沢山ご紹介したいと思います。

清涼感たっぷりのオールホワイトコーデ、これからの季節にぴったりですね。カジュアルにもキレイにも仕上げることができ、コーデに迷ったときの強い味方でもあります。という訳で本日は素敵なオールホワイトコーデをご紹介したいと思います。

カジュアル編

+パンツ

選んだアイテムはどれもボーイッシュなものですが、着心地よさそうな柔らかい素材とデザインがフェミニンな要素も加えていますね。スーパースターの黒いラインが引き締め効果抜群です。


 

だぼっとしたパンツに、ビルケンシュトックのサンダルがゆるくてまったりのリラックスムードを漂わせていますね。でもサンダルの下のボーダーソックスといい、鮮やかなグリーンのマリメッコのトートといい、お洒落に抜かりありません!


 

 

ホワイトデニムとTシャツのシンプルな組み合わせが人に自慢できるくらいすっきり格好良くまとまりますね。このこなれ感はやはり白だから☆肌見せのバランスもグッドです。


 

ハンパ丈のパンツが少年のようでもあり、黒いボタンがアクセントになったシャツを合わせて端正な雰囲気を醸し出しています。異なるニュアンスの白を合わせて、黒で引き締めていますね。


 

トレンドのサロペットもオールホワイトで着こなすとドレスを着ているかのように高見え♪袖やパンツの裾のロールアップの仕方もとってもこなれています。


 

+スカート

キュートなデニムのミニスカートにオーバーサイズのTシャツを合わせたところが一味違ってお洒落ですね。ベルト代わりにしたスカーフとプリントのトートバックが良いアクセントに。


 

真っ白のシャツワンピを潔くオールホワイトで着こなすととっても新鮮です。くしゅっと丸めたアップヘアも軽やかで、ピクニックやフェスに繰り出しくなるコーデですね。


 

コットンレースのキャミソールにタイトスカートを合わせたことで、甘くなりすぎず、好印象ですね。籠バックのナチュラルな雰囲気も素敵です。


 

上下ともにゆるゆる~としてもだらしなく見えないのは、オールホワイトのおかげ♪。サンダルにボリュームがあって、モードなテイストを加えたところがお上手です。


 

キレイ目編

+パンツ

オフショルダー、刺繍、フレアスリーブと、旬の要素がいっぱいつまったフェミニンなトップスですね。この雰囲気を最大限生かすオールホワイトコーデ、思わず振り返りたくなる素敵なコーデです。


 

 

アイボリーを取りいれて異なるニュアンスの白を重ねた、優しい雰囲気のスタイリングですね。小物をブラウンで統一したところもお洒落上級者♪


 

とろみのある素材でまとめた上質でエレガントなコーデ。髪をすっきりまとめて帽子にインしているのも、好感度大☆ワンランク上の着こなしに仕上がります。


 

+スカート

Vネックで綺麗に鎖骨を見せたトップスに、ミモレ丈のスカート。上下のバランスがパーフェクトですね。仕上げは珍しい色のパンプス。周りまで心地よくさせてしまいそうなスタイリングです。


 

スカートに深いスリットが入ってとってもセクシーなコーデですね。でもオールホワイトにメンズライクなハットやフラットサンダルを合わせることでいやらしくなく、クールなコーデが完成しています。


 

袖のデザインが可愛いトップス、アシメントリーに揺れる裾が美しいスカート。どちらもそれだけで主役級ですが、ワントーンコーデにしたことでより魅力的ですね。水色のサンダルが絶妙なニュアンスでコーデをさらに格上げしています。


 

☆柄の楽しいスカートに負けないくらい、存在感のあるフレアスリーブのトップス。でもホワイトだから主張しすぎず、すっきりまとまっていますね。黒のサッシュベルトもばっちりキマッています。


 

さりげなく肌を見せるオフショルダートップスに、知的な雰囲気のストライプタイトスカート。甘辛の両立したモテコーデですね。ホワイトの色味が優しさを演出しつつも凛とした雰囲気が漂います。


 

オールホワイトは最強です

いかがでしたか。同じオールホワイトでも様々な雰囲気が出せますね。素材や色味を統一しても、あえて異なるものを合わせるのもいいですね。お手持ちのアイテムで是非挑戦してみてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告