舌が白くなってると危ない!?糖質の摂り過ぎを確認する簡単セルフチェック方法

糖質を摂り過ぎていないかを確認する簡単な方法を紹介します。あっかんべーをして、舌に白い苔があるか見てください。これは舌苔(ぜったい)といい、びしっりと付いているようなら、糖質の摂り過ぎの恐れがあります。

2017/04/17 更新
舌が白くなってると危ない!?糖質の摂り過ぎを確認する簡単セルフチェック方法

糖質を摂り過ぎていないかを確認する簡単な方法を紹介します。あっかんべーをして、舌に白い苔があるか見てください。これは舌苔(ぜったい)といい、びしっりと付いているようなら、糖質の摂り過ぎの恐れがあります。

糖質を摂り過ぎているのかどうかの確認方法

糖質を摂り過ぎているのかどうかの確認方法自分は我慢しているのに、友達は美味しそうにパスタを食べ、付け合わせのパンを食べ、最後に生クリームたっぷりのチョコレートパフェを食べているのに、まったく太っていない。
そんなことも、あるかと思います。
ご飯よりパン食が多かった家で育ったり、おやつにドーナツや甘いものばかり食べていると、糖質の消化に必要な酵素を使い切ってしまっているケースがあります。
自分の摂取している糖質の量が適正か知る方法は、血液検査が一番いいです。
ですが、病気でもないと血液検査をする機会はないので、自分で糖質量が適切かを調べる簡単な方法をお伝えします。
それが自分の舌を確認する方法です。

 

広告

 

舌苔の状態で、自分の糖質摂取状況が分かる

舌苔の状態で、自分の糖質摂取状況が分かる朝起きて歯磨き、うがいをした後などに、鏡の前であっかんべーをしてしてください。
その際、舌に白い苔のようなものが付いているのかどうかを確認します。
この白い汚れは舌苔(ぜったい)といい、舌にびっしりと付いているようなら、糖質の摂り過ぎの恐れがあります。
糖質の摂り過ぎは、すい臓、肝臓を使い過ぎているということなので、血液循環が悪くなり、舌苔がこびり付く可能性が高まるためです。

 

糖質の摂り過ぎなら、糖質を抑えた食生活を!

糖質の摂り過ぎなら、糖質を抑えた食生活を!舌が舌苔で白くなった時は、うっすら白い苔で覆われたピンク色の舌になるまで、ちょっと糖質を抑えましょう。
例えば、
普段コーヒや紅茶にスティック1本いれている人は、半分だけにしてみる。
一日の食事で、夜だけ玄米にしてみる。
麺類を食べるとき、うどんやパスタではなく十割蕎麦を選ぶ。
鏡を見て舌の色がいい感じにピンク色になったら、また好きなものを食べて幸せを感じましょう。
「何事もほどほどに」が、ダイエット成功につながります。

ダイエットアドバイザー/清水理恵

こちらもおすすめ☆

提供:AUTHORs BEAUTY(オーサーズ ビューティ)

シェアしよう!

著者名

AUTHORs_BEAUTY

AUTHORs_BEAUTY

AUTHORs BEAUTY(オーサーズビューティ)はネイル・ヘアスタイル・ヘアアレンジ・メイク・コスメ・フード・ダイエットなど、話題の情報や最新トレンドを美容のプロがコラムとして毎日配信しています。