春のきれいめカラーは“ホワイト”で引き立てて大人フェミニンに

春は明るめのカラーが着たくなる季節。特に今年はピンクやイエローなどのガーリーな色味がピックアップされていてとても気になりますよね。そんな華やかな春色を大人っぽく着るためのコツ。それはコーデの差し色にホワイトを組みあわせることです♪春のコーデはホワイトを使って大人フェミニンに仕上げ

2017/04/17 更新
春のきれいめカラーは“ホワイト”で引き立てて大人フェミニンに

春は明るめのカラーが着たくなる季節。特に今年はピンクやイエローなどのガーリーな色味がピックアップされていてとても気になりますよね。
そんな華やかな春色を大人っぽく着るためのコツ。それはコーデの差し色にホワイトを組みあわせることです♪

春のコーデはホワイトを使って大人フェミニンに仕上げましょう♡

ホワイトでピンクを大人っぽくコーデ

引き続きロングシルエットのアウターが人気の春。こちらの上品なダスティピンクのカーデも大人っぽくて素敵ですよね。
ピンクを大人っぽく着こなすなら、明るく&軽く見せてくれる白のスカンツがおすすめです。オールホワイトではないので、決して膨張して見えることはないはずですよ。

 

広告

 

ホワイト×ラベンダーで可愛く、でも甘さ控えめに

明るめカラーのトップスを着るときには、ボトムに何色を持ってくるのか悩むものです。春はパステル系のトップスが多いので冬物ではちょっとチグハグな感じに。
春色のきれいめカラーにはやっぱりホワイトで決まりです♡ スナップのような甘めデザインのトップスには、間違いないチョイス。これからのシーズンに活躍してくれるホワイトスカートは持っていて損はありません。

 

ホワイト×イエローで春ならではのパステルコーデ

大人なら、きちんとしたフォルムのパンツも必需品です。軽やかさのあるスキニーパンツなら、やっぱりホワイトが万能で使えます。
よりフェミニンな大人コーデの仕上がりを目指すならヒールに限ります。春の足元はホワイトを選ぶだけで季節感たっぷりになりますよ♪

 

レッドワンピースは足元にホワイトをON

 

スナップのように色のインパクトが強いワンピースの場合も、春ならばホワイトの力を借りましょう♪ ワンピースの魅力を最大限に生かせるよう、できるだけシンプルなプレーンタイプのパンプスなどを合わせるのがおすすめです。
ドレスアップ上手な海外の方たちを見てみると、黒やベージュというチョイスもありますが、日本人の肌色に自然となじんで違和感がないのはやっぱりホワイト。鉄則といっていいかもしれません♡

 

こちらもおすすめ☆

提供:#CBK(カブキ)

シェアしよう!

著者名

#CBK magazine(カブキマガジン)

#CBK magazine(カブキマガジン)

ファッションの専門家が着こなしやトレンドを紹介 オフィシャルサイト