大人女子でもキレイに決まる【ダメージデニム】の着こなす秘訣とは?

ちょっぴりボーイッシュになりすぎない?と心配のダメージデニム。実は、大人女子でもキレイに着こなすことが出来るアイテムなんです!そんなダメージデニムを取り入れたコーディネートをご紹介します。

2016/04/30 更新
大人女子でもキレイに決まる【ダメージデニム】の着こなす秘訣とは?

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

ダメージデニムを格好良く着こなす秘訣とは?

大人女子も気になるアイテムといえば、ダメージデニム。お洒落に格好良く着こなすためには、どうしたらいいのでしょうか?ダメージデニムは辛口アイテムなので、なんとなく合わせにくいと感じる人もいると思います。そこで、大人女子が素敵に着回せるダメージデニムを取り入れた着こなしについてご紹介します。


 

広告

 

ずばり、ガーリーアイテムをプラスせよ!

ダメージデニムを素敵に着こなすには、「ガーリーアイテム」をプラスさせるのが一番簡単な方法です。小物やアイテムを上手に使って、女性らしさをコーディネートにプラスさせましょう。

 

とんがりトウをプラス

ダメージの強いデニムにも、とんがりトウのパンプスを合わせることで一気に大人女子スタイルに。また、ギンガムチェックシャツも甘めアイテムなので効果大ですね!


 

こちらもとんがりトウパンプスをプラス。合わせてチェーンバックを持てば、こなれた大人女子スタイルにまとまります。


 

アンサンブルニット×とんがりトウパンプスも女性らしさをプラスする要素。カラーを黒で統一してデニムとリンクさせているのは、お洒落上級者スタイルです。


 

シンプルな黒のパンプスですが、ロングネックレスで女らしさをプラス。シンプルなホワイトトップスに映えるネックレスとブレスレットで、良いバランスがとれています。


 

ウエスト強調の腰巻きスタイル

全体的にカジュアルスタイルでも大丈夫なんです!ただ、腰にニットを巻き付けてウエストラインを少し強調させてあげましょう。それだけでスタイル全体に女性らしさが加わり、バランスがとれるはずです。


 

20140619214614487_500

こちらもシャツでウエストラインを強調。デニムを少しまくって足首を見せているのも、女性らしさがプラスされていていいですね!


 

腰巻き×パンプスで女性らしさがプラスされたスタイル。更に、胸元にメガネをかけることで自然とVネックになり、大人カジュアルでとても素敵なスタイルにまとまっています。


シャツを合わせるときはダボッと感が重要!

ダボッと感の感じられるシャツを合わせることで、華奢な女性ラインが感じられます。ダメージデニムに合わせるシャツは、ピッタリサイズよりはメンズライクの大きめシャツがおすすめです。


 

また、その時は必ず足首を見せるようにしましょう。シャツの袖もまくって手首も見せれば完璧です!女性らしいラインが想像されて、とっても素敵な大人カジュアルコーディネートになりますよ。


 

 

長めの羽織ものをプラス

長めの羽織ものは、Iラインがスタイルに出来上がるのでスタイルアップには欠かせないスタイル。そこで出来上がるラインも、実は女性らしいスタイルに含まれるのです。赤いパンプスが差し色になっていて素敵ですね。


 

シンプルなスタイルですが、羽織ものに特徴があるこのスタイル。半袖なので素肌が感じられて、女性らしさがプラスされています。足首もチラ見せしているところがポイント高いですね!


 

暑くなって来たら、シャツワンピを羽織ってもOK!メンズライク×メンズライクのような印象ですが、歩くたびにひらひら揺れるシャツワンピこそが女性らしさをプラスさせています。ヘアスタイルはラフにアップにすると、よりこなれたスタイルにまとまりますよ。


 

この夏はダメージデニムを取り入れてみよう!

いかがでしょうか?ダメージデニムのコーディネートも、ポイントさえ抑えれば大人女子のマストアイテムになりそうです!コーディネートのポイントは大丈夫ですが、選ぶデニムにも種類があるので要注意。ダメージが大きいとメンズテイストが強くなるので、手持ちのアイテムをイメージしながら試着してみてください。お気に入りのダメージデニムを見つけて、この夏のコーディネートを楽し見ましょう!


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!