大人女子でもキレイに決まる【ダメージデニム】の着こなす秘訣とは?

ちょっぴりボーイッシュになりすぎない?と心配のダメージデニム。実は、大人女子でもキレイに着こなすことが出来るアイテムなんです!そんなダメージデニムを取り入れたコーディネートをご紹介します。

2016/04/30更新
大人女子でもキレイに決まる【ダメージデニム】の着こなす秘訣とは?

ダメージデニムを格好良く着こなす秘訣とは?

大人女子も気になるアイテムといえば、ダメージデニム。お洒落に格好良く着こなすためには、どうしたらいいのでしょうか?ダメージデニムは辛口アイテムなので、なんとなく合わせにくいと感じる人もいると思います。そこで、大人女子が素敵に着回せるダメージデニムを取り入れた着こなしについてご紹介します。


 

広告

 

ずばり、ガーリーアイテムをプラスせよ!

ダメージデニムを素敵に着こなすには、「ガーリーアイテム」をプラスさせるのが一番簡単な方法です。小物やアイテムを上手に使って、女性らしさをコーディネートにプラスさせましょう。

 

とんがりトウをプラス

ダメージの強いデニムにも、とんがりトウのパンプスを合わせることで一気に大人女子スタイルに。また、ギンガムチェックシャツも甘めアイテムなので効果大ですね!


 

こちらもとんがりトウパンプスをプラス。合わせてチェーンバックを持てば、こなれた大人女子スタイルにまとまります。


 

アンサンブルニット×とんがりトウパンプスも女性らしさをプラスする要素。カラーを黒で統一してデニムとリンクさせているのは、お洒落上級者スタイルです。


 

シンプルな黒のパンプスですが、ロングネックレスで女らしさをプラス。シンプルなホワイトトップスに映えるネックレスとブレスレットで、良いバランスがとれています。


 

ウエスト強調の腰巻きスタイル

全体的にカジュアルスタイルでも大丈夫なんです!ただ、腰にニットを巻き付けてウエストラインを少し強調させてあげましょう。それだけでスタイル全体に女性らしさが加わり、バランスがとれるはずです。


 

20140619214614487_500

こちらもシャツでウエストラインを強調。デニムを少しまくって足首を見せているのも、女性らしさがプラスされていていいですね!


 

腰巻き×パンプスで女性らしさがプラスされたスタイル。更に、胸元にメガネをかけることで自然とVネックになり、大人カジュアルでとても素敵なスタイルにまとまっています。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪