2017年春夏のトレンド♪春夏に使える『イエロー』『デニム』アイテム6選☆

カラーアイテムのイエロー。カジュアルにラフな着こなしを楽しめるデニム。普段何気なく使っているけど、もう少し違ったデザインや着こなしにも挑戦してみたい。そんなあなたの望みを叶えるため、今回はこの2色をテーマに絞って、春夏に使えるアイテムを取り揃えました。

2017/04/17 更新
2017年春夏のトレンド♪春夏に使える『イエロー』『デニム』アイテム6選☆

カラーアイテムのイエロー。カジュアルにラフな着こなしを楽しめるデニム。普段何気なく使っているけど、もう少し違ったデザインや着こなしにも挑戦してみたい。そんなあなたの望みを叶えるため、今回はこの2色をテーマに絞って、春夏に使えるアイテムを取り揃えました。

光を浴びて肌にきらめきを与えるイエロー。空色の爽やかなデニムを紹介!

花の名はワンピース

イエローがまぶしいコットン素材のワンピース。オールシーズン着られて洗濯可能のゆったりデザインなので、普段使いにおすすめ。深緑のリボンハットに足元は同系色のコンバースのオフホワイトを合わせ、抜け感を演出。


 

風に舞ってスカートがふわっとひらく瞬間、なんだかアニメに出てくる女の子みたいでいつになっても胸がわくわく躍ります。


 

こちらは色違いのブルータイプ。ウエスト部分には切り返しがあり、膝が隠れる長さ。袖は長袖になっていてロールアップしてアレンジを楽しんだり、夏のクーラー&日焼け対策としても使えます。足元は黒い革靴で安定感のある、マニッシュスタイル。


 

森林浴に河原でBBQ、公園でサイクリングなど、休日をアクティブに過ごしたいときはグレーニット帽に歩きやすい白スニーカー、リュックにはお気に入りのハムとチーズをサンドしたバゲットを持参して。


 

広告

 

優しい檸檬色の花柄ワンピース

[FRAY I.D] フラワーワンピース

19,980円

ノースリーブのAライシルエットに白とブルーのお花柄プリントの優しい色合いのフレアワンピース。白色のカーディガンや薄手のジャケットなど羽織りをプラスして、デートやお食事会にも着ていける1枚。

 

袖ボリュームタックブラウス

[mystic] 袖ボリュームタックブラウス

7,452円

今年トレンドのラフな着こなしが楽しめるボリュームブラウス。デニムとの相性も良く、マスタードイエローの透け感のある素材なので涼しげな印象になります。

 

ピンタック入りデニムブラウス

[FELISSIMO] and myeraピンタックの入ったデニムブラウス

6,372円

ユーズド加工が施されたお洒落なデニムブラウス。メインで着てもワンピースやパンツで合わせても重くなりすぎる事もなく自然に馴染むので、ナチュラルテイストがお好みの方におすすめ!

 

ピンタックの入ったデニムブラウスは、小ぶりのネックレをプラスすると女性らしさがより際立ちます。


 

デニムバギーパンツ

裾の部分が二段になっていて、脚長に魅せてくれるキレイ目デザインの切りっぱなしデニムバギーパンツ。


 

落ち着きのあるペールトーンのインディゴブルーは、リブニットやブラウスに組み合わせても主張が強く出すぎず、程よい色味と質感ですっきりまとまったテイストに仕上がります。


 

ブラウスにサーモンピンクのパンプスで足元に色味を添えてワンランク上の大人の女性らしい上品なコーディネートに。

 

商品はこちら


 

 

オフショルダーデニムトップス

[nano・universe] 【otonaMUSE 5月号掲載】Lee×安西こずえ/別注オフショルデニムトップス

14,040円

袖と裾部分にフリンジがあしらわれたLeeの新作デニムトップス。

 

セットアップでスカートと着るのがおすすめ!!重く見えがちなデニムも女性特有の丸い肩を魅せる事により、どこか儚げで守ってあげたくなる印象になります。


 

鎖骨美人で印象UP。サイドにはゴムが入っていて前開きも無いデザインで、胸の大きい方もカバーできる安心タイプになっているので、体系を気にせずに着られます。


 

濃いブルーデニムにカーキのバギー、黒のヒールサンダルで引き締まった印象に。


 

まとめ

いかがでしたか?カラーアイテムのイエローは、色々なアイテムに合わせられて1枚で着ても存在感があるので今の時期着るのにおすすめです。デニムは素材の風合いや色味を比較した上でアイテム選びをすると、自分に似合うテイストや着てみたくなるアイテムも増えて、バリエーションの幅が広がるのでぜひトライしてみて下さい!今年も青い空と太陽の光をたくさん浴びて、夏のお洒落を楽しみましょう。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ