無垢床インテリアに!おすすめの2種類をくらべてみたよ♪

無垢の床って、ステキですよね。無垢の床とは、天然木から取った一枚の板を張った床のことです。 木材の性質によって、色や質感はいろいろで、大別して2種類の無垢床があります。 それぞれの床を代表するニュアンスを実際のお宅の画像でご紹介しています。

2015/11/22更新
無垢床インテリアに!おすすめの2種類をくらべてみたよ♪

無垢の床って、ステキですよね。無垢床というのは、複数の薄板を合板したり、木くずを圧縮した板を使用せず、天然木から取った一枚ずつの板を張った床のことです。木材の性質によって、色や質感はいろいろで、大別して硬軟2種類の無垢床があります。それぞれの床を代表するニュアンスを実際のお宅の画像でご紹介しています。ぜひご参考ください。


 

広告

 

無垢材には大別して2種類の材があります。

無垢材には、「やわらかい木」と「かたい木」があります。

無垢材の中でもやわらかい木とかたい木があります。当然やわらかい木は傷つきやすいのですが、足触りはソフトです。一方、かたい木はやわらかい木に比べると冷たく感じますが、傷はつきにくいです。

http://profile.ne.jp/ask/q-53578/

どちらが良いかは住人の方のお好みですよね。下で2種類の床それぞれのニュアンスをご紹介していますので、ぜひご参考ください♪

 

最初に堅い無垢材の例として、ナラの床をご紹介しています。

かたい木:【広葉樹】 ナラ・ブナ・メープル・ウォールナットなどです。

●一般的に内装材に用いる広葉樹は、重く硬いのが特徴で、強度があり傷が付きにくい材。
縮みや反りが比較的少ないのも特徴です。

http://allabout.co.jp/gm/gc/378043/

 

ナラ材の無垢床のお宅①

こちらのお宅では堅いとされるナラ材でリビングの床を張っています。内装の床には一般的に堅い材が使われるとあって、温もりがあるけれども、がっしりした堅牢な頼もしさも伝わってくる床ですよね。ブラウンの床に深いグリーンのソファは、自然の樹の色と同じ、最高に調和した組みあわせですね。


 

上と同じお宅の階段の上がり口です。つきあたりの濃いブラウンの扉が、同じナラ材の濃いブラウンの廊下に、同じ色合いですが、とてもよく調和していますね♪


 

 ナラ材の無垢床のお宅②

こちらもナラ材でリビングダイニングの床を張っているお宅です。さらに天井にも同じ材を張っています。白い天井の左側と奥の部分がそうです。堅い材質なので、やはりしっかりした温もりが感じられますね。床がブラウンなので、ダイニングには白っぽい色の木材のテーブルを使用しています。


 


 

ナラ材の無垢床のお宅③

こちらのお宅の床もナラ材です。ダイニングテーブルの天板も同じ濃い色のがっしりした印象で、床のナラ材の堅牢さが強調された男前な内装で作られていてカッコいいですね。


 

ダイニングから上がった、同じくナラ材の男前な踊り場と階段です。ここにもがつんと訴えてくる力強さがありますよね。


 

こちらはこのお宅の“ロッカールーム風下駄箱”のある玄関です。同じ床材なのでエントランスからしてもうハードボイルドでカッコいい男前ですね。甘さのないブラックの下駄箱やモノトーンの壁も、床の雰囲気にとてもよく似合っています。


 

ナラ材の無垢床のお宅④

こちらのキッチンもナラ材。がっしりしたこのキッチンは、オーダーキッチンだそうです。カウンタートップは、アメリカンチェリー。渋いブラウンの床材に、明るいブラウンがよく調和していますね。無垢材の床に置かれた無垢材のオーダーキッチンは無垢材同士しっくりする組みあわせ。またしっかりとした耐久性のある堅牢どうしの組みあわせにも見えますね。


 

天然木の無垢材で作られたキッチンならではの、頑丈で頼もしく落ち着いた感じのあるキッチンですね。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!