形やサイズが豊富!今年注目のかごバッグを使ったコーディネート

毎年夏が近づくと店頭に並びだすかごバッグ。でも今年は寒さが残る時期からいろんなブランドからリリースされていて、大ブームの予感。今期はとにかく形や素材もさまざまなものが多いのが特徴です。そんな今期の注目かごバッグをご紹介します。

公開日:2017/03/17
著者:
形やサイズが豊富!今年注目のかごバッグを使ったコーディネート

毎年夏が近づくと店頭に並びだすかごバッグ。でも今年は寒さが残る時期から色々なブランドからリリースされていて、大ブームの予感。今期はとにかく形や素材も様々なものが多いのが特徴です。そんな今期の注目かごバッグをご紹介します。

形や素材で選ぶかごバッグ

今期ナンバーワン?バケツ型

今期のかごバッグのひとつの特徴としてバケツ型のものが多いというのがあります。こちらのようなタイプは去年まであまり見かけませんでしたよね。


 

広告

 

昔風の形がかわいい

バケツ型のかごバッグは昔から農家で使われていたような形で、懐かしいかわいさが魅力。


 

ふた付きや小物使いも○

中身が見えてしまうのが心配なかごバッグですが、ふた付きのものなら安心。今期はスカーフなど小物がついたものも多いですね。


 

いつもの服装も

シックな大人カジュアルという感じのいつもの服装も、手にバケツ型のかごバッグを持つと新鮮な雰囲気に!


 

柔らか素材も充実

ここまで紹介したバケツ型は固い素材でしたが、今年のかごバッグには柔らかい素材のものの抱負です。これなら通勤コーデでも使えそう。


 

異素材使いも

今期のかごバッグには布やファーなどの異素材をプラスしたものも多く、周りの人と差がつけられるものがたくさん。


 

色も豊富です!

かごバッグといえば薄いストロー素材の色か、ダークブラウンかというイメージでしたが、今期は濃淡さまざまな色のかごバッグがそろっています。自分が好きな服装のカラーとコーデしておしゃれを楽しみましょう!


 

小さめも

小さめのかごバッグもたくさん出ているアイテム。ショルダータイプもあるので、ライフスタイルに合わせて選べますね。


 

 

大きくても安心

大きなかごバッグは大きさの割りに持ち手がもろく荷物を入れられないというのが今までの常識でしたが、今年のものには布のもち手がついているものも多く、この形のものならちょっとくらい重いものも安心して入れられます。


 

ファーのもち手

かごバッグはかわいいけど長く持つと手が痛くなる!という方もいるのでは?そんな方にはこちらがおすすめ。ファーが手を守ってくれます。


 

コロンとした形

こちらはコロンとした形が楽しいかごバッグ。全体のコーデも和らいで見えますね。


 

フラップ付き

2つのフラップがついた懐かしい雰囲気のかごバッグ。公園の散歩やピクニックに行きたくなる雰囲気ですね。


 

まとめ

さまざまな形や色、素材が楽しめる今年のかごバッグをご紹介しました。かごバッグのバリエーションが豊富な今年だからこそ、自分の服装やイメージに合ったかごバッグを見つけてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆