一歩間違えると幼く見えがち!?【スニーカー×デニム】コーデを上品にまとめる秘訣☆

注目を集めているスニーカーファッション。デニムと合わせたらなんだか幼くなる・・・と感じる人はある工夫が必要です!デニム×スニーカーコーディネートをご紹介します。

2015/04/21更新
一歩間違えると幼く見えがち!?【スニーカー×デニム】コーデを上品にまとめる秘訣☆

 デニム×スニーカーの「脱・幼い」ファッション!

デニムとスニーカーを合わせると、なんとなく幼く見えてしまう・・・という方、結構多いのではないですか?

特に身長が低い人は幼くなりがちのコーディネート。

「脱・幼い」をするためには、大人アイテムを組み合わせるのが手っ取り早いのですが、どうしてもデニム×スニーカーがいい場合もありますよね!

そんな悩みが解消する、コーディネートの秘訣をご紹介します!

 

広告

 

デニムパンツ×スニーカーコーディネート

ひも靴タイプをチョイス!

スニーカーといえばひも靴タイプが主流。

この場合は「レザータイプ」を選べば、脱・幼いスタイルに。

アディダスなどのライン入りスニーカーは、今注目の大人スニーカーですよ。

 

また、シンプルなタイプでもソールや淵にカラーが入っているものはチェック!

さりげないポイントが、大人カジュアルのスタイルにピッタリなんです。

 

スニーカーといえば【コンバース】!

20150414101234185_500

スニーカーといえば、コンバースを思い浮かべる人も多いのでは?

あまり普段はスニーカーを履かない、という人でも気軽にトライ出来るのがコンバースの魅力。

ブラックやグレーが人気のカラーです。

 

素足にスニーカーもお洒落ですが、今季はあえて靴下をプラス。

アンクルパンツに白靴下×コンバースで、ワンランク上のお洒落を楽しめます。

 

スニーカーはカラーで勝負!

大人のスニーカーといえば、やっぱりネイビーやブラック、ホワイトなどを選びがち。

しかし、思い切ってレッドやグリーン、オレンジなどの明るいカラーをチョイスすれば、スタイルのアクセントにピッタリなんです。

シンプルなスタイルでも、足もとが華やかで大人カジュアルの装いに変身できますよ。

 

オールインワンにはホワイトスニーカーをチョイス

オールインワンのスタイルもとっても人気ですよね!

そんなスタイルには、ホワイトのスニーカーを合わせましょう。

足もとを明るくシンプルにすることで、デニムカラーが映えて大人っぽいスタイルにまとまります。

 

ブランドスニーカーはごっついタイプでもOK

実は、アディダスやナイキ、ニューバランスなどのブランドスニーカーも今季のトレンド。

その場合は、ちょっとごっついデザインでもOKです。

スタイルのポイントになるので、カジュアルスタイルの質を上げてくれるアイテムですよ。

 

ガウチョパンツにはハイカットスニーカーをチョイス!

この春大人気のガウチョパンツには、ハイカットのスニーカーをプラス。

ホワイトカラーが明るくて、爽やかな印象を与えるのでおすすめです。

 

シンプルなスリッポンは大人アイテム

ダメージデニムにピッタリなのは、シンプルなスリッポンのスニーカー。

ダメージデニムにひも靴を合わせると、少しボーイッシュになりすぎるので、幼く見える可能性が上がってしまいます。

特に身長の低い人は注意してみてください。

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪