こんな読書スペースでゆっくりと過ごしたい!!くつろぎの読書スペースの実例をご紹介

外出するのがめんどうになる冬。そんな時はいつもなら落ち着いてできない事をしてみませんか?気になって買ったはいいけど読まないでそのままの本を開いてゆっくりと読書タイムなんていいですよね。くつろいで読書を楽しむには読書スペースも大切です。今回はそんな読書をしたくなるようなインテリアコーディネートをご紹介します。

2017/04/19 更新
こんな読書スペースでゆっくりと過ごしたい!!くつろぎの読書スペースの実例をご紹介

外出するのがめんどうになる冬。そんな時はいつもなら落ち着いてできない事をしてみませんか?気になって買ったはいいけど読まないでそのままの本を開いてゆっくりと読書タイムなんていいですよね。くつろいで読書を楽しむには読書スペースも大切です。今回はそんな読書をしたくなるようなインテリアコーディネートをご紹介します。

楽しくてくつろげる読書スペースのインテリアコーディネート

ディスプレーで明るく楽しく

壁に取り付けられたさまざまな形の棚がかわいい読書スペース。本の背表紙も色とりどりでインテリアのよいアクセントになっていますね。個性的な椅子に座ってゆっくりと読書を楽しみたいインテリアです。


 

階段わきのスペースを有効利用

出典:pinterest.com

階段わきの壁際というデッドスペースになりがちな場所を有効利用した読書スペース。白い優雅な本棚を背にコーヒーなどを飲みながら本を読みたいスペースです。


 

広告

 

独特な空間

出典:pinterest.com

本棚をくりぬいてカウチソファーを置いたような個性的なスペース。たくさんのクッションに囲まれて本を読みながらウトウトなんて本好きにはたまらない時間の使い方!


 

読書のためだけの贅沢スペース

ほかの読書スペースが本棚の一部などを利用しているのに対して、こちらは完全に読書をするためだけの贅沢な場所。3方を本棚に囲まれた空間はじっくりと本の世界に没頭できそうですよね。


 

階段下のデッドスペースを

出典:pinterest.com

階段下の三角のデッドスペースもこんなふうに使うとおしゃれな読書スペースになっちゃいます。天井のスポットライトと本棚の下のキャンドルでゆったりとくつろぎの読書タイムをどうぞ。


 

出窓を読書用のイスとして利用

出典:pinterest.com

こちらは出窓の横を本棚にしている部屋。出窓の段差は座って読書用のいすにしたり、本を置いて低めのデスク代わりにしたりと有効利用できちゃいますよ。窓の外の緑は読書の時の目を休めるのにピッタリですね。


 

広めの出窓を作って

出典:pinterest.com

広めの出窓のスペースをつくるとこんなふうにソファーにもできます。クッションをひきつめた窓辺は読書だけでなく、外の自然を鑑賞するのにもピッタリのスペースです。夜は星を眺めるのも楽しそう。


 

窓からの明かりをあびながら読書

まわりをぐるりと本棚に囲まれた読書スペースは、窓辺にあるので太陽の明かりをあびながら読書を楽しめる場所。本を読んでいて目が疲れたら外の風景を見て、ほっと一息なんてあこがれちゃいます。


 

窓辺のゴージャスな読書スペース

出典:pinterest.com

窓辺のスペースにフカフカのマットとゴージャスなクッションをたくさん置いた読書用ソファー。本棚の部分は使い古したようなシャビーなつくりでラグジュアリーだけど落ち着く工夫がなされています。


 

子供も本好きになりそうなスペース

出典:pinterest.com

こちらは子供用におすすめの読書スペース。少し高めにつくった本棚の下にクッションを置いただけですが、隠れ家のような雰囲気で子供たちのお気に入りの場所になりますよね。


 

隠れて読む本はどんな本?

出典:pinterest.com

こちらは完全に隠れ部屋か秘密基地といった雰囲気の読書スペース。どうやってあんな上まで上がったのでしょうか?こんなスペースで読む本は冒険心をくすぐるファンタジーかな。


 

まとめ

本を読むためにつくられた、くつろぐことができる読書スペースをご紹介しました。同じ本を読む場所でも書斎はなかなかつくれないけど、こんな読書スペースならとりいれられそうですよね。

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!