築41年ヴィンテージマンションの水まわりを移動。レイアウトを追求したリノベで心地よい住空間へ

今のマンションを購入する際には、「水まわりの位置を変更できるか」「広い浴室に変えられるか」「エアコンの取り付けが可能か」を数社のリノベ会社に確認。そのなかで、Belle ベルエ(株式会社リノステージ)が「しっかり考えてくれたうえで、できるように検討してくれた」ことで、安心してリノベーションの設計・施工を依頼することにしました。

公開日:

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

築41年ヴィンテージマンションの水まわりを移動。レイアウトを追求したリノベで心地よい住空間へ
アバター画像

リノベりす

ライター

「リノベりす」は、リノベーション専門誌「リライフプラス」(扶桑社)と、「SUVACO」のコラボレーションで制作・運営しているリノベーション専門サイトです。厳選したリノベ会社の事例やリノベのトレンドを編集部がわかりやすく解説しています。

1

もともとは家の中央に配置され、窓のなかったLDK。窓際に変えて2部屋をつなげることで、明るく開放的になりました。「子どもを見ながら料理できるので快適」と、大きなオープンキッチンは妻のいちばんのお気に入りです。

制約の多い古いマンションでも水まわりを大胆に動かし、対面式キッチンや広いお風呂、廊下にはダブルボウルの洗面台を備えつけました。夫妻の書斎をつくり、在宅ワークもスムーズに。

■DATA

所在地:東京都渋谷区
延床面積:76.4㎡
施工面積:76.4㎡
工事費:1120万円
家族構成:夫婦+子ども1人
築年数:41年
間取り:4LDK→2LDK
完成年月:2022年9月

設計:Belle ベルエ(株式会社リノステージ)
施工:Belle ベルエ(株式会社リノステージ)
改修範囲:フルリノベーション

 

 

要望をリノベ会社に確認しながら、中古物件を購入

リノベーションを前提に、築41年のヴィンテージマンションを購入したIさん夫妻。当初はリノベ済みの物件を考えていましたが、予算に合うものは内装が古かったため、一から好きな間取りや内装にできる中古購入+リノベに切り替えました。

今のマンションを購入する際には、「水まわりの位置を変更できるか」「広い浴室に変えられるか」「エアコンの取り付けが可能か」を数社のリノベ会社に確認。

そのなかで、Belle ベルエ(株式会社リノステージ)が「しっかり考えてくれたうえで、できるように検討してくれた」ことで、安心してリノベーションの設計・施工を依頼することにしました。

 

2

「解体してみないと分からない」と言われていた水まわりの移動は、結果的にすべて実現。キッチンも、リビングダイニングが見渡せるオープンな対面式に変更できました。

 

玄関収納~クローゼット~廊下がつながる回遊性のある間取り

大きな窓に面して2部屋に分かれていた既存の間取りは、壁を取り払ってオープンなLDKに変更。

その隣には子ども部屋と書斎を配し、開閉しやすい引き戸で間仕切りました。普段は開放して部屋を広々と使い、仕事などの時には閉じて、落ち着いた個室として使用しています。

玄関土間は拡張し、土足で入れる広い収納をプラス。そのままクローゼット、そして廊下へとつながる回遊動線をつくり、スムーズに生活できるようにしました。

廊下には帰宅後すぐに手を洗える洗面台を設置。ダブルボウルなので、混みがちな朝の時間もゆとりをもって身支度を整えられています。

 

日当たりと開放感を手に入れたリビングダイニング。隣接する子ども部屋には外窓はないものの、オープンな建具や室内窓で明るさをキープ。


 

書斎は妻が週2~3回テレワークで使用。夫も打ち合わせや持ち帰りの仕事がある時に使っています。


 

そのほかの画像を見る

2か所の掃き出し窓を取り入れて、光と風がたっぷり入るLDKに。リビングには大きな壁面収納も。


 

「横並びの3連ガスコンロは料理しやすくて便利」とIさん。


 

トイレの手洗い器も兼ねた、廊下の洗面台。表に出したくないものは鏡の裏に収納。


 

玄関横の洋室を、土間収納とウォークスルークローゼットに。


 

玄関収納側と廊下側の両方に出入り口があるので、家族の身支度がスムーズ。


 

リビングと書斎の間に子ども部屋をレイアウト。


 

寝室にエアコンが設置できるかどうかも確認してから、マンションの購入を決めました。


 

洗濯コーナー&脱衣室は最小限のスペースに。


 

サイズアップした浴室はワイドミラーでさらに広がりを。


 

アクセントクロスが印象的なトイレ空間。


 

リノベりすの「リノベ会社紹介サービス」では、あなたにとって、最高のリノベーション会社をご提案します。

リノベ会社紹介サービス

リノベ事例をみる

x