コンロ奥のちょっとした隙間で収納力アップ。油跳ね対策にもなるフラップ式ラック

今回ご紹介するのは、コンロ奥の隙間にぴったりの便利ラックです。油跳ねや汚れ防止になるのはもちろん、ちょっとした収納スペースにもなるラックは要チェック。ガスホースを通す穴もあるので、便利ですよ。ラック単体でも使える、活用度の広いアイテムです。

更新日:
コンロ奥のちょっとした隙間で収納力アップ。油跳ね対策にもなるフラップ式ラック
mochi_kinako

mochi_kinako

ライター

ハンドメイドや模様替えが大好きな1児の母です。最近は手帳のデコレーションも、日々楽しんでいます。インテリアの他、ギフトや暮らしの知恵など、幅広い記事を執筆できればと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

towerのコンロ奥隙間ラックがとことん便利

気づけば汚れが溜まる、コンロ奥の隙間。デッドスペースになる場所だけに、どうにか汚れを防止しつつ活用したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

towerのコンロ奥隙間ラックは、そんなお悩みを解決してくれる便利な逸品。通常の収納ラックとしても使える人気のアイテムです。

※価格は公開時の情報をもとに記載しております。価格変更や売り切れの場合もありますので、各商品ページをご確認ください。

今すぐ購入する

 

towerのコンロ奥隙間ラックのおすすめ理由4選

①奥行き11cmで隙間にフィット

①奥行き11cmで隙間にフィット

本体サイズは、幅58×奥行11×高さ19.5cm(棚板高さは約18cm)。

ガスコンロ・IHクッキングヒーター奥であれば、約11cmの隙間にしっかりフィットします。

なお、ガスコンロ・IHクッキングヒーターは、幅60・高さ18cmほどのサイズに対応しています。


 

②ガスホースも通せる便利設計

②ガスホースも通せる便利設計

ラック天板の左右には、ガスホースを通せる穴付き。隙間なくラックを設置できるので、使い勝手もばっちりです。

高い位置にガスの元栓のあるお宅でも安心ですね。耐熱温度は200℃なので、火のそばで使っても安心です。


 

③フラップタイプの棚板で使いやすい

③フラップタイプの棚板で使いやすい

ラックの棚板は、フラップタイプ。ラックを設置したままガスの元栓の操作もできるのが嬉しいポイントです。

掃除もしやすいので、いつでもキッチンをピカピカにしておけます。


 

④耐荷重5kgで安定感もばっちり

④耐荷重5kgで安定感もばっちり

耐荷重は5㎏と安定感があるのも魅力的。重量のある調味料や油類も、安心して置いておけますね。

本体重量は約1.1kg。粉体塗装のスチール素材でしっかりした作りです。

 

2色のカラーバリエーションが魅力

明るい印象のホワイト

明るい印象のホワイト

ラックのカラーバリエーションは、2色。爽やかな印象もあるホワイトは、キッチンを明るくしたい方にもぴったりのカラー。

汚れ具合も分かりやすいので、気になった時にサッとお掃除しておけます。

 

落ち着いたムードのブラック

落ち着いたムードのブラック

ブラックカラーは、キッチンを落ち着いた雰囲気にしたい方にもおすすめです。

ダークカラーのコンロと組み合わせると見た目もスッキリするので、インテリアなじみの良いラックをお探しの方にもよさそうです。

 

コンロ奥隙間ラックのある風景

汚れを防止しながら調味料を並べる

汚れを防止しながら調味料を並べる

手が届きづらいコンロ奥は、掃除しづらい場所のひとつ。そんなコンロ奥にこちらのラックを置けば、汚れ防止にもなります。

調味料の収納スペースとしても活用できるので、使い勝手の良いキッチンになりますよ。


 

ラックとしての使用もおすすめ

ラックとしての使用もおすすめ

コンロ奥だけではなく、キッチンカウンターやワークトップ上に置いてシンプルなラックとして使うのもおすすめです。

下部にも物を収納できるので、キッチンがスッキリ片付くでしょう。

使い勝手も抜群のコンロ奥隙間ラックは、キッチンをいつも清潔にしておきたい方にも、収納スペースを増やしたい方にもぴったりのアイテム。

ぜひチェックしてみて下さい。


今すぐ購入する

 

こちらもおすすめ☆