少しの工夫で簡単にできるんです!癒しのサンルーム&ウッドデッキはいかが?

サンルームやウッドデッキって、憧れますよね。でも家に作るとなると、お金も時間もかかりそう。そんなことはありません♪ 家の作りを生かすだけで、あるいは、ちょっと天窓を取り付けるだけで、 ちゃんとステキな温室になるんです。そんな例をご紹介します。

2016/01/08 更新
少しの工夫で簡単にできるんです!癒しのサンルーム&ウッドデッキはいかが?

サンルームやウッドデッキって、憧れちゃいますよね。

でもサンルームもウッドデッキも、家に作るとなると、お金も時間もかかりそう。アパートやマンションじゃ、造りからいって無理だし……

そんなことはありません♪

わざわざ施工しなくても、家の作りを生かすだけで、あるいは、ちょっと天窓を取り付けるだけで、ちゃんとステキなサンルームやウッドデッキになるんです。そんな例をご紹介します。

 

広告

 

世界のステキなサンルームとウッドデッキをご紹介

初めに、どんな施工が可能なのか、海外、および国内のステキなサンルームとウッドデッキの例をご紹介します。

サンルーム

ウッドデッキ

 

施工いらずのサンルーム&ウッドデッキで楽しみませんか♪

ステキな例を見ると、うっとりしちゃいますよね。

日本の一般的なご家庭でサンルームやウッドデッキを作る場合はこんなふうにされています。

サンルーム

日本の一般的な後付けのサンルームの造り。こんなふうに建物の一角にぴょこんと飛び出す形で造られます。

このナチュラルな壁の中の空間がサンルーム。外からも入れます。

 

ウッドデッキ

日本の一般のご家庭のウッドデッキ。面積の大小はありますが、多くリビングの掃き出し窓につなげる形で造られます。

ここでバーベキューやひなたぼっこ、夕涼みなどができます。

ひさしにオーニングという垂れ幕のようなシェードをつける場合も多いです。

 

 

 施工いらずのサンルーム

でも工事をしなくても、マンションやアパートでも、「サンルーム」をバッチリ楽しむことができます。

下をご覧ください。すべて、「サンルーム」として掲載されている画像です。
天窓や温室等の造りは最後の画像以外、一切ありません。屋内の窓の前にしつらえられた空間です。

日当たりの良い窓前に

上の3画像は、いずれも日当たりのよい部屋の掃き出し窓の前にしつらえることが可能なサンルームです。

東南、南、南西の窓があれば、開口部の前を広く開けてラグを敷き、そこに植物を少しずつ増やしていってみましょう。

カフェテーブルやカフェチェア、ソファなどを置けば、そこはサンルームです。

 

 日照がそれほど多くない窓前に

東や西など、1日のうちの日当たりのよい時間が限られている窓の場合は、北欧ふうあるいはカフェふうのペンダントライトを吊り下げて、窓の光に電灯の灯りをプラスしてくつろぐのもいいですね。

こんなふうに光がそれほどあふれていない部屋の場合は、くつろぎ空間を窓に近接して作ります。

日光浴とまではいかないかもしれませんが、1日のうち数十分、1時間でも、最も日当たりの良い時間に座ってサンルームの気分を味わうのはいかがですか。

 

 出窓・張り出し窓に

こちらは唯一、天窓のあるサンルームっぽい造り。日当たりのよい出窓や張り出し窓でしたら、カーテン代わりにこのように

小さめの観葉植物の鉢をたくさん飾ったり、ひとつ上の画像のようなカフェテーブルとカフェチェアをしつらえてティータイムを楽しんだりすることで、充分サンルームの雰囲気を味わうことができます。

 

施工いらずのウッドデッキ

ワンルームのベランダでも、カンタンにウッドデッキを作ることができます。

下の例をご覧ください。

 

 ホームセンターの「すのこ」で

ホームセンターの「すのこ」を敷き詰めてしまえば、ベランダのウッドデッキは手に入ります。

下の1枚めの画像は床板を貼ってあるものですが、「すのこ」でこういった状態にすることが可能です。

こちらは「すのこ」を敷き詰めたベランダです。

海外のウッドデッキ例とくらべても、単に面積が小さいというだけの違いではないでしょうか。デッキ中央の空間を空けるように観葉植物とソファを置けば、部屋のベランダが雰囲気たっぷりのウッドデッキに早変わりです。

 

こんなに小さいワンルームのベランダでも上と同じようにウッドデッキを作ることができます。面積が若干狭いだけ♪

 

 ウッドデッキ匠・樹脂ジョイント付

 

「すのこ」にはいろいろな種類があります。たとえばこちらはAmazonで手に入る「ウッドデッキ匠・樹脂ジョイント付き」。

裏側の樹脂のジョイント部によって、すのこ同士をぴったり接合することができます。接合部のすきまに足の指を挟んだりする危険がないので、ベランダに敷くならふつうのすのこより良いかも。

 

 IKEAの「屋外用フローリング」で

こちらはすのこではなくウッドタイルを敷き詰めたベランダ。こちらも安価で見栄えが良いのでおススメです。

IKEA の「屋外用フローリング」

こちらが上の画像のベランダに敷かれているIKEA の「屋外用フローリング」。

こんなふうに4ピースがくっついた形で1枚になっており、それが9枚で2000円前後といったお値段(変動あります)。

9枚セット×10 以内くらいで、ワンルームのベランダなら敷き詰められるそう。お得です♪

 

まとめ

「癒やしのサンルーム&ウッドデッキ」はいかがでしたか?

海外のロマンティックで大々的な施工例を見ると、とても憧れますが、いますぐ自分の部屋のリビングに、またワンルームのベランダに、何の人手による工事もいらずに、サンルームやウッドデッキを作ってしまうことができます。

もしお気に入りの例がありましたら、ぜひ今日からでも実践なさってみて、休日にゆっくり癒やしの時間を過ごされてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ