ビビッドレッドが魅力☆ワンポイントに赤を取り入れたお洒落インテリア集

赤色といえばどんな印象がありますか?元気、暖かい、にぎやか、などプラスのイメージが多いのではないでしょうか。そんな赤色をインテリアのアクセントに使ってみませんか?お部屋のどこに、どんな割合で「赤」を取り入れるといいのか、お洒落なインテリア集を参考にみていきましょう♪

2016/12/26 更新
著者:
ビビッドレッドが魅力☆ワンポイントに赤を取り入れたお洒落インテリア集

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

 「赤」をアクセントに取り入れたお洒落インテリア♡

赤色といえばどんな印象がありますか?元気、暖かい、にぎやか、などプラスのイメージが多いのではないでしょうか。そんな赤色をインテリアのアクセントに使ってみませんか?お部屋のどこに、どんな割合で「赤」を取り入れるといいのか、お洒落なインテリア集を参考にみていきましょう♪

 

赤い冷蔵庫

ビンテージ感満載の渋いキッチンですね。本物のレンガの壁が少し冷たい印象になりがちですが、冷蔵庫の明るい赤があたたかみを演出しています。赤を入れることでポップな雰囲気も加わり、お洒落感がさらにアップ


 

広告

 

赤い棚

手作りの赤い棚にはキレイに揃えた瓶がずらりと並びます。目線の位置に赤をもってくることで、パッと明るい雰囲気になりますね。ちょっぴりダークな赤色とラスティックなカウンターとの組み合わせがカントリー風にもみえますね。


 

赤いワークスペース①

10代の子供部屋です。10代らしい活力に溢れるインテリアですよね。真っ赤なデスクを主役に、壁や置物にところどころ赤を散らばせて、お洒落に統一しています。


 

子供部屋にもぴったり!赤いアクセント

キュートな子供部屋に赤色を少しずつ投入するのも可愛いですよね。原色をうまく使うことでにぎやかな雰囲気がします。子供部屋なので赤色の配分は多めでもOKですね♪


 

赤いアクセント②

キュートな赤いリンゴの絵が飾られています。こういう「赤」の取り入れ方もアリですね♪ラグにも赤色があるのでお部屋のいいアクセントになっています。


 

赤い椅子

ナチュラルな雰囲気のインテリアの中に思い切った「赤色」の椅子を取り入れます。テーブルと同じような木の椅子にするよりも、ぐっとポップな雰囲気になるのがわかりますよね。さらにキュートな黄色の照明もお洒落ポイントです。


 

 赤いソファー②

同じ赤でもこちらはゴールドやアニマル柄をあわせたゴージャスな雰囲気が漂うインテリアです。組み合わせる柄や質感によって、赤から生まれる雰囲気はがらりとチェンジするのがおもしろいですね。


 

赤いドア

家族を迎え入れてくれる玄関ドア。明るみを少し押さえたブラウン寄りの赤いドアがあたたかい雰囲気で迎えてくれます。中に入るとシックなフロアーに真っ白な壁の落ち着いた空間が素敵です。


 

まとめ

いかがでしたか?ちょこっと一か所、もしくはドン!と主役級にも、お部屋に赤を取り入れることでぐっとお洒落感が増しますね。


シェアしよう!