懐かしくてかわいい!昭和レトロなインテリアコーディネート集☆

昭和時代のレトロ感が漂うかわいいインテリアをご紹介します。ちょうど今はレトロブームなので、古民家や古いアパートのインテリア参考になるでしょう。日本のインテリアならではの懐かしさを感じる世代も多いでしょうし、昭和レトロなディテールをチェックして上手なコーディネートを学びましょう!

2016/11/29 更新
懐かしくてかわいい!昭和レトロなインテリアコーディネート集☆

昭和レトロなインテリアがかわいい!

昭和時代のレトロ感が漂うかわいいインテリアをご紹介します。ちょうど今はレトロブームなので、古民家や古いアパートのインテリア参考になるでしょう。日本のインテリアならではの懐かしさを感じる世代も多いでしょうし、昭和レトロなディテールをチェックして上手なコーディネートを学びましょう!


 

昭和らしいインテリアをチェック☆

昭和レトロな花柄をキッチンに取り入れるとかわいいです。タイル自体も昭和時代にはたくさん使われていましたのでおすすめのアイテムです。


 

広告

 

モザイクタイルも昭和時代に人気でした。シンプルな単色ではなくカラーの組み合わせの方がレトロ感が出しやすいでしょう。モザイクタイルはひとつひとつのタイル自体は小さいですが、DIYしやすいシートタイプで売られているものもあります。


 

昭和レトロな花柄は食器にもたくさん使われています。家具などは新調しづらいとしても、食器であれば手に入れやすいのではないでしょうか。食器、ホーロー鍋の他にも、昭和らしいデザインのキッチン用品を集めるのもかわいいです。


 

籐家具も昭和の頃まで大変人気がありました。職人の数が減っていますが、今でもコアなファンがおり素敵なデザインのダイニングセットが売られていますしオーダーメイドが可能なお店もあります。


 

ストライプ柄のソファーも昭和レトロが感じられるデザインです。リサイクルショップなどでも人気がありますし、復刻家具もおしゃれなものがあります。ソファーは大きいので、昭和レトロなデザインのものがひとつあるだけで部屋全体をレトロ可愛い雰囲気にまとめやすいのでおすすめです。


 

昭和の民家は和室も多く、和家具や敷布団などの配置もおさえておきましょう。花の飾り方など小物を置くバランスも参考になります。


 

当時は和と洋を融合させていたスタイルのインテリアもたくさんありました。絶妙なミックススタイルが昭和を感じます。畳マットに洋タンスや洋風デザインの照明器具を飾るのが昭和レトロな雰囲気です。


 

昭和レトロな花柄をカーテンに取り入れるのもよいでしょう。いくつかの違った柄の布をつなぎ合わせてカーテンにするのもおしゃれです。昭和レトロ風デザインの布がみつかれば、カーテン以外の布物を自分で手作りするのも楽しいです。


 

レトロ柄は壁紙に取り入れてもかわいいです。最近は簡単に貼って剥がせる壁紙が流行していますし、自分でDIYするのもよいでしょう。色はオレンジベースが昭和レトロらしい色のひとつです。


 

ビーズののれんも昭和時代に流行しました。カラフルなビーズだけではなく木のビーズが使われているものも人気でした。


 

レトロなデザインの照明器具もかわいいです。アンティークショップでは高価で取引されているものもあり、昭和レトロを意識した復刻デザインもたくさんあります。


 

和タンスを取り入れたコーディネート

和タンスを一点投入するだけで昭和の雰囲気が出しやすいでしょう。和タンスにもさまざまなデザインがあり、昭和時代のアンティークのものや、昭和レトロを意識したような復刻デザインのものもあります。


 

和のガラス棚はデザインや大きさにもさまざまなものがあります。大きいものなら収納力も抜群ですし小さなものをたくさん飾って楽しむとよいでしょう。


 

壁面棚もすりガラス棚だと昭和な雰囲気です。すりガラスの棚は昭和の頃に人気がありましたが、今でもレトロ家具として人気があります。


 

まとめ

昭和レトロな花柄などを取り入れれば、簡単に昭和時代の雰囲気が出せるでしょう。和タンスなどの家具を取り入れて昭和レトロなデコレーションを楽しむのもよいでしょうし、昭和を感じる柄やアイテムを取り入れて自分流に取り入れて楽しむのがよいでしょう。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!