ホームパーティーを開催☆ちょっと素敵に見える飾りつけ10のヒント♪

年末年始は「ホームパーティーをしよう!」という気合十分な人は次々とアイディアや情報収集に事欠かなくて、準備万端のステキなパーティーを開催することができるでしょう。そこでちょっと他の人が開いたパーティーをヒントに、開催の手順と共に、簡単で体裁よく見えるパーティー用飾りつけを見てみましょう。

2016/12/03 更新
著者:
ホームパーティーを開催☆ちょっと素敵に見える飾りつけ10のヒント♪

年末年始はただでさえ忙しいのに、人の集まる季節。「ホームパーティーをしよう!」という気合十分な人は次々とアイディアや情報収集に事欠かなくて、準備万端のステキなパーティーを開催することができるでしょう。でも、「いや、成り行き上、ホームパーティーを主催せざるを得なくなった…」という、ちょっとテンションの上がらない人にとって何から始めていいやらも戸惑うのではないでしょうか。そこでちょっと他の人が開いたパーティーをヒントに、開催の手順と共に、簡単で体裁よく見えるパーティー用飾りつけを見てみましょう。

パーティー用インテリアコーディネートコレクション

①何のためのパーティーなのか…

 

一言でパーティーといってもその目的は、お誕生日、親睦、何かのお祝い、忘年会、クリスマス、新年会など様々ありますよね。その目的によって飾りつけも変わってくるので、そこをまずはっきりと決めましょう。


 

広告

 

②招待状

招待する人にパーティーを開催する日時などを伝えなくてはいけないですよね。メールやSNSで呼びかけるというのが今風で手っ取り早いのですが、体裁の整ったパーティーをお考えの方は、一応招待状などを出す方が改まった感じでいいのではないでしょうか。

 

③料理

問題は「料理」かもしれませんね。親しい人間だけでやるなら、「タコパ(タコ焼きパーティー)」や「持ち寄りパーティー」などでいいでしょう。でも、全部ホスト側でふるまわなくてはならない場合、そこはきっちり段取りを考えておかなくてはならないでしょう。また、イベント(クリスマス、新年会など)パーティーの場合、それらしい料理を1品は準備する必要があります。


 

④テーブルコーディネートヒント

洋食系1

テーブルをゴージャスに演出するには、テーブルクロスの他に、テーブルセンターのクロスを敷くと雰囲気が出ます。さらにファブリック類や小物のカラーコーディネートをすると、センス良くみえますね。またその際、ナプキンなどを光沢感のあるサテン地などにするとラグジュアリーになります。


 

洋食系2

お料理をコース式にすると落ち着いて会話などを楽しむことができないので、ブッフェスタイルにするのもいいでしょう。その際、できればスクエアな形のお皿があれば、省スペースですね。お料理がゴージャスなら、あとはシンプルでも問題はないかもしれません。


 

和食系

どのお料理でも、どんなお料理を出すかによってコーデも変わりますが、後片付けのことなどを考えるとワンプレート盛りがいいですよね。和食は食器も楽しむ料理なので、できれば素敵なものを用意したいところです。


 

⑤ナチュラルに

テーブルセンターのリネンをちょっとアレンジして、そこにハーブをさすだけ。ナチュラルでオシャレな演出ですね。


 

⑥塩系女子のテーブルコーデ

なるべく色味を抑えつつ、華やかさを演出したいという時には、ユーカリなどのくすんだ色合いの植物を飾るといいですね。華やかさを出したい場合は、大きな瓶にたくさん飾ったり、テーブルのセンターにたくさんのビンに入れて飾ったりすると素敵です。少しだけスイトピーなどの明るいホワイトを入れると、ちょうどいい差し色になりますよ。


 

⑦100均アイテムも侮れない

ダイソーやキャンドゥ、セリアなどの100均のパーティーアイテムもなかなかのものなので、覗いてみることをオススメします。ステキなアイテムがあって目移りしますが、センス良くするには、シリーズを揃えて購入するといいでしょう。


⑧忙しくてもちょっとだけひと手間

買って来たもので揃えてもまずまずの仕上がりですが、せっかくホームパーティーをするなら、ちょっとだけ手作りのものを添えると、暖かさとホームパーティーらしさが出ますよ。特に旦那様のお父様お母様をご招待するような時にはお子さんに作ってもらうと受けが違います。


 

 

⑨壁を飾る

壁にパーティー用の装飾をすると、雰囲気が盛り上がります。カレンダーなどの大きな紙(英字新聞など入手できればかっこいいですね)を蛇腹に折って、円形の飾りをつくって飾ると花火みたいですよ♪あるいは、もっと簡単に手持ちのオシャレなクロスを壁にセンス良く貼ってもいいですね。


 

⑩お土産

 

お土産を渡す場合も、できればちょっと素敵にラッピングしたいですね。でも、凝ったラッピングが無理だなぁというときには、素材をちょっと工夫するだけで、オシャレな雰囲気になりますよ。油紙や英字新聞は今100均で手に入ります。それらを使って包めば、ぬくもり感のあるお土産になります。


 

ささやかでも心を込めて…

時節柄、クリスマスパーティーのヒントはたくさんあるのですが、クリスマスパーティーではないパーティーもありますよね。おもてなしの心があれば、それで十分だとは思いますが、せっかく人をご招待するのでしたら、ささやかでも悔いのないようなパーティーにしたいですね。手間をかけたくても時間がないという方のために少しでも手軽にできるアイディアを集めてみましたのでよかったらお試しください。

 

こちらもおすすめ☆

 

シェアしよう!