本好きにはたまらない♡行ってみたい!京都の個性的な本屋5選

たまにはゆっくりと読書をしながらゆっくりとした時間を過ごすのもいいですね。いろいろな書店がありますが、歴史ある町京都にも店主のこだわりのつまった個性的な本屋があるんです。本好きには気になる、ちょっと行ってみたくなる個性的な本屋を紹介します。

2016/01/25更新
本好きにはたまらない♡行ってみたい!京都の個性的な本屋5選

11049187_460659714082650_1041247628_n-600x600

たまには読書をしながらゆっくりとした時間を過ごすのもいいですね。

大きな書店から小さな書店までいろいろありますが、歴史ある町京都にも店主のこだわりのつまった個性的な本屋があるんです。

本好きには間違いなく気になる、ちょっと行ってみたくなる個性的な本屋を紹介します。

 

広告

 

恵文社一乗寺店

11005138_787850667935526_1177533969_n-600x600

10990620_345027352367852_1765472352_n

1975年創業の本屋で、イギリスの新聞社ガーディアン社が選んだ「世界の本屋さんベスト10」の特集で紹介されたこともあるんです。

レトロな看板がかけられ、店の扉を開けると店内には、選び抜かれた本がびっしりと並んでいます。

今まで出会ったことのない本に出会えるかもしれませんね。

恵文社一乗寺店の西側には、衣食住にまつわる書籍や雑貨を販売している生活館、東側には、レンタルギャラリーのアンフェールがあります。

裏側には中庭があり、庭でつながっているコテージでは、販売やイベントを毎日行っているので、チェックしてみるのもいいですね!

 

  • 住所:京都市左京区一乗寺払殿町10
  • 電話:075-711-5919
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:無休(1月1日を除く)
  • ホームページ:http://www.keibunsha-books.com/

 

三月書房

10611271_920033944679394_822479445_n

1950年創業の本屋で、10坪ほどの店内には、なんと1万冊ほどの本が所狭しと並んでいます。

なんとこの本屋さんには、一般には流通していない本や、今は閉店した出版社の本も扱っているので、今までは見たことのない本がいっぱいありそうですね。

思想系や哲学などの本も数多く扱っているので、大きな本屋にもない珍しい本が並んでいますよ!
宝さがしのような楽しさがあり、本好きにはたまらない場所ですね。

 

  • 住所:京都市中京区寺町通二条上ル西側
  • 電話番号:075-231-1924
  • 営業時間:11:00~19:00(日祝12:00~18:00)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合営業)、1月1~4日、お盆
  • ホームページ:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sangatu/

 

レティシア書房

10454045_485904671544649_2062931229_n

オシャレな外観で、カフェのような雰囲気のお店ですね!

大手書店に長年勤めていた主人が営業している本屋で、ただ本を売るだけではなく主人が売りたいと思った本が新刊・古本を問わず並べられています。

子供用の児童書・絵本の取り揃えも充実しているので、家族で行ってもそれぞれのお気に入りの本が見つかりますね!

 

  • 住所:京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
  • 電話番号:075-212-1772
  • 営業時間:12:00~20:00
  • 定休日:月曜日
  • ホームページ: http://book-laetitia.mond.jp/

 

KARAIMO BOOKS カライモブックス

10467890_1502070003341128_1722487980_n

夫婦と元気な娘さんで経営しているアットホームな本屋です。

お店の名前のカライモとは、南九州地方のサツマイモの呼び名なんだそう。

この店には、熊本出身の石牟礼道子氏の本の他、色々な分野の古本が沢山取り揃えています。

児童書もあるので、お子様連れでもおススメですよ!

 

  • 住所:京都市上京区大宮通芦山寺上ル西入ル社横町301
  • 電話番号:075-203-1845
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:毎週水・土曜日
  • ホームページ:http://www.karaimobooks.com/

 

 町屋古本はんのき ※2015年7月に閉店

DSC_0088

DSC_0110

築100年以上の古民家で営業している古本屋です。

この店は、3人の店主が日替わりで店長をしているので、毎日行っても昨日とは違う店長(時には同じ店長)に会うことができます。

店長さんによって得意の分野があるので、質問してみるのもいいかもしれませんね。

ゆったりとした空間の中で、本を選ぶことができるのが嬉しいですね♪

 

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!