腰壁って知ってる?傷や汚れを隠すためではなくおしゃれに使う腰壁のDIYをご紹介

腰の高さあたりまで別仕上げの壁のことを腰壁といいますが、そんなを腰壁をおしゃれに取り入れるDIY術をご紹介。壁の下部分に木目を生かした腰壁風の壁紙を使い、カントリー調にアンティークな雰囲気にお部屋をアレンジしてみてはいかがですか。傷や汚れ・生活感を隠してくれる優れものであると同時に、さりげないナチュラルな木目が落ち着いた感じを醸し出してくれますよ。

2016/11/24更新
腰壁って知ってる?傷や汚れを隠すためではなくおしゃれに使う腰壁のDIYをご紹介

腰の高さあたりまで別仕上げの壁のことを腰壁といいますが、そんなを腰壁をおしゃれに取り入れるDIY術をご紹介。壁の下部分に木目を生かした腰壁風の壁紙を使い、カントリー調にアンティークな雰囲気にお部屋をアレンジしてみてはいかがですか。傷や汚れ・生活感を隠してくれる優れものであると同時に、さりげないナチュラルな木目が落ち着いた感じを醸し出してくれますよ。

お部屋の雰囲気をがらりと変える腰壁にチャレンジ♪

麻かごと統一感をだして

床に合わせ、カントリー調に。打ちっぱなしのコンクリートの壁にナチュラルな節ありの木目で温かみを加える。


 

明るい色調で

ブルーのソファーを強調する腰壁。珍しい色合いの木目でお部屋を明るくし、くつろぎの空間を演出。


 

広告

 

腰壁の高さを低く

腰壁の部分を白の壁紙にしたパターン。家具やラグの白の分量と木目の分量が素敵にマッチ。


 

木目を横に使って

木目を横にすることで横に広がりを作り、縦長の窓で縦にも高くしてお部屋を広く表現。清潔感を演出。


 

白でカントリー調に

電話や電化製品、スイッチ回り、壁紙も腰壁も白で統一。白い木目でも、荒くペンキを塗ったようなシャビーウッドでヴィンテージ風を表し、生活感を隠してくれる。


 

子ども部屋で遊び心をプラス

ダークな色合いの斜め組の木目と斜め組の飾り棚でオリジナリティを前面に。


 

赤で個性を強調

大柄の模様と黒の木目を横に使って、アクセントに赤を入れ、まるでアートのように個性的に。素敵なお部屋をよりモダンに。


 

くつろぎのリビングを素敵に

横に木目を壁に使い、また廊下まで続く腰壁で白の家具と統一感を表現。白木を荒く塗ったシャビーウッド風に。


 

カフェのように

濃い色の木目で落ち着きのある雰囲気に。白の壁との対比が温かみを演出。


 

アンティーク調に

一つ一つ異なる珍しい色合いと風合いを集めた集成材風の木目と煉瓦の幅木がおしゃれに調和。アメリカナイズされたお部屋に。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!