BOHOに学ぶ、少しエスニック感のあるフォークロアなお部屋特集♪

まるまるエスニック調のお部屋というのではなく、ちょっぴりエスニックな風味を取り入れる…今、そんなインテリアがひそかにブームです。西海岸スタイルにボヘミアンテイストをミックスしたり、北欧スタイルにプラスしたりというように、完全な○○風でないインテリアには、ちょっと懐かしい感じのホッとする居心地のよさがあります。

2016/11/22 更新
BOHOに学ぶ、少しエスニック感のあるフォークロアなお部屋特集♪

まるまるエスニック調のお部屋というのではなく、ちょっぴりエスニックな風味を取り入れる…今、そんなインテリアがひそかにブームです。西海岸スタイルにボヘミアンテイストをミックスしたり、北欧スタイルにプラスしたりというように、完全な○○風でないインテリアには、ちょっと懐かしい感じのホッとする居心地のよさがあります。そのようなミックススタイルを「BOHOスタイル」と呼ぶのですが、今回はBOHOまでいかないけれど、そんな雰囲気のあるお部屋を集めてみました。

「自由気まま」がキーワードBOHOスタイルに倣って…

本格BOHOスタイルは…

こんな感じのお部屋がBOHOスタイルというそうです。素材、色、模様、スタイルが混ざり合った状態になりがちなのが特徴。自由気ままに自分の好きなものに囲まれて、くつろいで過ごすことができる場所、そういうイメージです。だから、まとまりがなく散らかったように見えながらも、居心地のいい雰囲気があります。


 

ちょっぴりプラスする

出典: http://roomclip.jp

エスニックなものをたくさん揃えてエスニック調にするというのではなく、普段のインテリアにちょっぴりエスニックなものやオリエンタルなものをプラスするというのがいいのです。


 

広告

 

モロッコラグ

ミッドセンチュリーのインテリアにモロッコラグを合わせて、コージーな雰囲気になっていますね。


 

西海岸風インテリアにボヘミアンをミックス

スタイリッシュなインテリアの中で、ボヘミアンのノスタルジックな雰囲気があたたかみのある優しい雰囲気をかもしだしています。


 

和ミックス

なんとも言えない温かくてやさしい空間ですね。パソコンのモニターにカバーをかけているところがポイントですね。


 

洗練された雰囲気

スタイリッシュなインテリアにフォークロアなイメージの楽器やクッションが置かれ、不思議な味わいを出しています。


 

モロッコ×アフリカン

シンプルで強く民族的な印象をうけませんが、キリムクッションをはじめ、そこかしこにエスニック風味の小物がありますね。


 

シンプルナチュラルテイストに

赤いエスニック柄のクッションがお部屋にマイルドなくつろぎ感をだしています。


 

好きなものに囲まれて

シックな色合いですが、田舎のお家で自分の好きなものに囲まれて暮らしている雰囲気がありますね。


 

エスニック柄のラグ

多くの物がないシンプルインテリアにエスニックテイストのラグや小物をつかうことで、ガランとした寒々しさを防いでいます。


 

なつかしいイメージ

どことなく懐かしいイメージのインテリアです。居心地がよさそうなリビングです。


 

クッションやラグで

家具はナチュラルだったり西海岸だったり北欧風だったりする中で、ファブリック類でエスニックの香りをプラス。


 

自由で居心地が良い自分スタイル。それがBOHO

家は自分の住むところです。だから、自分の居心地がいいことが一番大切でしょう。どんなに高価なインテリアを揃えても、自分の居心地が悪ければ、住むところとしては失格なのです。居心地よくありながら、オシャレにまとめていくというのが、BOHOミックス。BOHOスタイルを追求しなくても、自分にとってくつろげる空間にできたなら、それが自分にとってのBOHOスタイルなのです。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!