アロマキャンドルのおすすめ作品11選と香り・インテリアとしての魅力

疲れを感じる、なんだかやる気が出ない……。そんなストレスを感じた時におすすめのリフレッシュ方法のひとつが、アロマキャンドルを灯すこと。今回は、お家で疲れを癒してくれる人気のアイテム・アロマキャンドルの効果や使い方をご紹介します。

公開日:
アロマキャンドルのおすすめ作品11選と香り・インテリアとしての魅力
Creema

Creema

専門家ライター

アクセサリーやバッグなどのファッションアイテムからインテリア、アート、キッチン、フード…あらゆるジャンルのクリエイター作品1,000万点以上が集まる、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」。 一つひとつ想いを込めて作られたオリジナリティ溢れるアイテムは、自分へのご褒美はもちろん、大切な方へのプレゼントにもぴったりです。"自分だけのお気に入り"が、きっと見つかります。

アロマキャンドルのおすすめ作品11選と香り・インテリアとしての魅力


疲れを感じる、なんだかやる気が出ない……。そんなストレスを感じた時におすすめのリフレッシュ方法のひとつが、アロマキャンドルを灯すこと。

炎の揺らぎと好きな香りに包まれる時間は、ほんのひとときでも気持ちをすっきり切り替えてくれます。

今回は、お家で疲れを癒してくれる人気のアイテム・アロマキャンドルの効果や使い方をご紹介します。

インテリアとして飾っておしゃれなアロマキャンドルも集めました。お気に入りの香りに包まれながら、より充実したリラックスタイムを過ごせそうです。

 

 

アロマキャンドルの魅力・効果とは?


満天の星空を感じる✴︎アロマキャンドル the nightはこちら

 

1)香りから得られる癒し

アロマキャンドルの魅力といえば、やはり香りから得られる”癒し”。先ほども述べた通り、香りは、ゆったりとした深い呼吸のためにも大切な存在です。

気持ち華やぐフローラル系、爽やかで清潔感のあるグリーン系、ちょっとスパイシーな香りやウッディな香りのものも人気。色々な種類の香りを試してみたくなります。

 

2)火のゆらぎから得られる癒し

一般的に、火のゆらぎには『1/fゆらぎ』という周波数が含まれていると言われています。『1/fゆらぎ』は、雨の降る音や、海の波の音など自然界に存在する癒し効果を持った周波数のことを示します。

歌手の方でも『1/fゆらぎ』を持っているという人が少数いると言われています。火の揺らぎからはそういった癒しも得られるそうですよ。

 

3)お部屋を彩るインテリアとして

装飾の美しいアロマキャンドルは、お部屋をより一層華やかにしてくれるインテリアとしても活躍してくれること間違いなしです。

玄関やリビング、化粧室から寝室まで。アロマキャンドルは、お家の至る場所で、素敵な香りを届けてくれるインテリアでもあります。

ワークスペースにはきりっとした香り、寝室はラベンダーなどのリラックスできる香り、玄関では季節によって旬の花の香りを楽しむなど、お部屋ごとに違う香りを飾ってみるのもおすすめですよ。

 

いつ使う?アロマキャンドルのおすすめの使い方


気分で使い分ける3個set最高品質オーガニックアロマブレンドはこちら

 

1)お部屋の空気を変えたいときに。

これからの季節、湿度の高い日が続き、気が付いたら、お部屋がなんとなく湿っぽく、かび臭い……。なんてことも。

そんなときに、お部屋の換気とあわせてアロマキャンドルを焚けば、火の揺らぎによる感覚的な癒しはもちろんのこと、お部屋の香りも変わって、ちょっとした非日常感・幸福感を味わえてしまいます。

 

2)入浴時のリラックスアイテムとして。

入浴時のアイテムとして、アロマキャンドルを使うのもよいですね。

入浴時は顔周りだけではなく、肌にもあたるので、ロウが天然素材でできたものや香りも肌に触れても問題ないものがおすすめ。

※入浴時にアロマキャンドルを焚く場合は、平らで安定した場所に置くこと・換気を十分におこなうこと・ロウでやけどをしないことなどに十分お気を付けください。

 

3)眠る前のまどろみタイムに。

就寝前はやっぱり、気持ちを安らかにして眠りたいですよね。

気持ちの落ち着けるような香りでリラックスして、明日もすっきりと目覚められるように、アロマキャンドルを焚いてみましょう。

今日あった嬉しかったことを日記にメモしながら、アロマキャンドルの香りに浸るのも良いですね。

 

インテリアとしてもお部屋に飾りたい! アロマキャンドル厳選11選

Creemaでは、香りはもちろん見た目の美しさにも心ときめくアロマキャンドルが多数出品されています。

インテリアとしても飾りたくなる癒しのアロマキャンドル作品を厳選してご紹介します!

 

天然の蜜蝋 くすみピンクの薔薇キャンドル

天然素材にこだわりフラワーキャンドルを制作されているアイナフ-Ainaf-さん。

くすみピンクの花びらの中に、やわらかく揺れる灯り……本物の薔薇と見間違えてしまそうなほど美しいこちらの作品は、材料に天然のロウ”蜜蝋”を使っている薔薇のキャンドルです。

ロウでできた花弁の色味とやわらかさが本当に綺麗で、ついつい時間を忘れてうっとりと眺めてしまいそうですね。

キャンドルとしての役割はもちろん、お部屋に上品な雰囲気をもたらしてくれるインテリアとしても◎薔薇の見頃にあたる今の季節に、まさにぴったりの作品です。


天然の蜜蝋 くすみピンクの薔薇キャンドルはこちら

 

超珍!深煎りコーヒーの精油100%/ 音の出るアロマキャンドル/ BOTANICAL BOTTLE CANDLE

深入りコーヒーの香りが珍しい、nicoriさんのジェルキャンドル。

コーヒーといえば目覚ましの定番ですが、実は香りだけだと気持ちを落ち着かせてくれるので、眠る前に香りをかぐのもいいんだそう。

ガラス瓶に入ったスタイリッシュなキャンドルは、男性のお部屋にもおすすめです。


深煎りコーヒーの精油100%/ 音の出るアロマキャンドルはこちら

 

南国ビーチのアロマテラピー海candle

夢中で制作している時のわくわく、喜び、楽しさ、癒し、そして「人生を愛する気持ち」――そんなエネルギーを作品に込めて届けてくれるシアレス-Thirlays-さん。

こちらはお部屋の中で気持ちいい海風を感じられそうな、南国ビーチをイメージしたキャンドル。

オーガニックアロマを使用しており、環境にも配慮された優しいソイキャンドルです。

今年の初夏は、家の中にいながらリゾート気分を味わってみるのはいかがでしょう?


南国ビーチのアロマテラピー海candleはこちら

 

【選べる香り】ミモザのボタニカルキャンドル ソイキャンドル

夫婦で植物とキャンドルのお店を営んでいる園芸家兼キャンドル作家のlilwaさん。

ミモザの小さな花弁が集まって黄色のドット模様にも見えるミモザのボタニカルソイキャンドルです。

中の溶ける部分は、天然素材のソイワックスを使用しています。

やわらかな色味がまさしく春の陽気を表しているようで、眺めているだけでも優しい気分になれそうですね。

お部屋に飾るのはもちろんのこと、親しいご友人へのプレゼントへのちょっとした贈り物としても喜ばれそう。


【選べる香り】ミモザのボタニカルキャンドルはこちら

 

<定番>Ballade/100%天然 ソイキャンドル /ボタニカルキャンドル/ホワイトムスク/クラシック好き/アロマ

ピアノとキャンドルを愛するキャンドル作家のPLEYEL et solifloreさん。

このキャンドルは、ショパンの曲の一つである『バラード』をイメージして作られたそう。

表面に乗ったドライされた薔薇の花びらとソイワックスとの色合いのコントラストがとても素敵ですね。

素材には、木芯を使っていて、火をつけるとパチパチと音がなるとのこと。音と香りの両方で癒してくれる作品です。


<定番>『Ballade』100%天然 ソイキャンドルはこちら

 

流星キャンドル

夜空にまたたく星々をイメージして作った、Candlyさんの流星キャンドル。

火を灯すと、溶けたロウにキャンドルのラメが混ざり、運が良ければ流れ星のように見えるかも。

眠る前にこんなキャンドルで気持ちを整えれば、ぐっすりいい夢がみられそうです。


流星キャンドルはこちら

 

森を歩く気分になるアロマキャンドル purple

キャンドルホルダーの中に収まった赤紫、青紫、桃色といった色とりどりの鮮やかな花。

アロマキャンドル作家兼アロマセラピスのFIGさんが作られたのは、パープルが印象的なボタニカルなキャンドル。

眺めているだけでも、まるで静けさ漂う森の中にいるような気分にしてくれそう……!

キャンドルが燃え尽きた後も、キャンドルホルダーそのものがインテリアとしてお部屋を彩ってくれます。


森を歩く気分になるアロマキャンドルはこちら

 

SEIMEI(S)/ アロマキャンドル

ロウや草花といった素材そのものがもつ特性をシンプルに生かしたキャンドルを作られているLila’s Candleさん。

まるで、湖の水をそのまま切り抜いたかのような透明感溢れるこちらのキャンドルは、ワックス内にたくさんの気泡を入れて作られたとのこと。

アロマキャンドルというと森や草原のイメージがありますが、こちらの作品は湖や海といった水の中を連想させます。

みずみずしさが、これからの季節にぴったりです。


SEIMEI(S)/ アロマキャンドルはこちら

 

【ミルクハニーの香り】アロマキャンドル

キャンドルやアロマワックスサシェ、ハーバリウムを制作されているMcandleさん。

キャンドルの中には、代表的な春のお花の一つであるビオラが押し花として入っています。

香りはミルクハニーの香りで、甘い香りを楽しみたいという方におすすめ……!

インテリア雑貨としても、ビオラの花特有のビビッドな配色がお部屋を華やかにしてくれそうです。


【ミルクハニーの香り】アロマキャンドルはこちら

 

再販 ミモザカラーフラワーキャンドルホルダー LED、ミツロウアロマキャンドル付き

日々の暮らしの中に、キャンドルの灯りやアロマで『ホッと出来る癒しのひととき』を持っていただきたいという想いで作品づくりをしているKomorebi Candleさん。

ミモザの入ったキャンドルホルダーは、透き通った水にお花が浮かんでいるよう……!

耐熱ガラスを使用しているので、火の熱さでガラスにひびが入ってしまうこともありません。

ナチュラルな見た目なので、インテリアとして、シンプルなお部屋ともとても相性がよさそうです。


ミモザカラーフラワーキャンドルホルダー ミツロウアロマキャンドル付きはこちら

 

Creema限定 ふんわりパステルカラーの*お花*キャンドルホルダー 花桃 キャンドル4個セット(沈丁花)

神奈川県を中心に作品展や教室で活躍中のステンドグラス作家のStudio Glass-Ivyさん。

花弁が開いた一瞬を切り取ったようなこちらのアロマキャンドルは、沈丁花をイメージして制作されたとのこと。

萌木、花桃、たんぽぽ、の3色展開で、どちらも、新緑の時期に映えそうな素敵なお色味……!

アイビーなど、葉が美しい植物と一緒に並べて飾っておきたい、優しさと温もりを感じる作品です。


キャンドル4個セット(沈丁花)はこちら

 

アロマキャンドルで日々の生活にゆとりを。

忙しい毎日に追われていると、心や体調の管理がおろそかになってしまいがち。その結果、ストレスや疲れが溜まり、体が思うように動かなくなったりすることも少なくありません。

時には少し立ち止まって、自身の心や体の声に耳を傾けてみるのもよいかもしれませんね。気持ちをほぐしてくれるキャンドルを取り入れて、心と体どちらも健やかに過ごせますように。

キャンドル・キャンドルホルダーをもっと見る

 

こちらもおすすめ☆