お洒落部屋にするポイントは?センスよくまとめる技をご紹介します!

家具のレイアウトや、カラーバランスなどセンスが問われるインテリア作りは一体どうすればお洒落になるのでしょうか。今回は海外インテリアを参考にどうすればお洒落になるか、そのポイントをみていきましょう。家具や雑貨の置き方、レイアウトで印象はずいぶん変わります。

2016/11/18 更新
お洒落部屋にするポイントは?センスよくまとめる技をご紹介します!

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

海外インテリアに学ぶ☆お洒落インテリアのポイント

家具のレイアウトや、カラーバランスなどセンスが問われるインテリア作りは一体どうすればお洒落になるのでしょうか。今回は海外インテリアを参考にどうすればお洒落になるか、そのポイントをみていきましょう。家具や雑貨の置き方、レイアウトで印象はずいぶん変わります。また、ちょっとした工夫でオリジナリティのあるインテリアになることもあります。まずはお洒落でセンスのいいインテリアをたくさん見ることから始めましょう。アイデアやひらめきをたくさんもらって、少しずつ自分なりのインテリアが作れるようになるといいですね。とにかく真似をしてみることは大事ですよ!レッツ チャレンジ!


 

クッションとライティング

真っ白が爽やかな寝室です。ちょっと小洒落た雰囲気にみせるにはフェアリーライトはぴったりです。窓に沿ってラフに飾りましょう。クッションは1つずつ違う柄をセンスよくまとめて置きます。大人びたカラーチョイスもすてきですね。


 

広告

 

ベッドサイドにふわもこラグマットを

ベッドサイドにふわふわのラグを置くとお洒落な雰囲気になりますよ。インテリアの色に合わせて優しいカラーをチョイスしましょう。アースカラーがおすすめです。ベッドサイドには花を飾る余裕もあればいいですね。


 

観葉植物を飾る

みずみずしい植物というより、乾いた風合いの渋い観葉植物はカッコイイインテリアにはおすすめです。シンプルなプランターにいれてさりげなく飾るのがgood。一緒に飾るクッションやモコモコラグのセンスも素敵。


 

アートフレームをたてかける

壁に飾るのももちろんいいですが、いくつかのアートフレームを少しずつ重ねるようにして壁に立てかけて飾るのもお洒落。いかにも海外インテリアにありそう☆こういうところはぜひ真似してみたいですね。


 

大切なものをギャラリー風に

自分の趣味を大事にしている人って素敵ですよね。大事なコレクションを丁寧に並べて、「眺める楽しみ」をもつのもいいですね。下の棚には綺麗に分けられたレコードが並びます。好きな曲を聴きながら、好きなコレクションを眺める時間は至福の時でしょうね。


 

ベンチを飾り棚にしてしまう

ベンチはマルチ家具です。いろんな用途で使える万能なアイテムです。ちょっと古びた木でできたベンチを飾り棚にしてみるのもカッコイイですよ。ベンチの上にも下にもバランスよく飾ってみましょう。


 

モノクロ写真を飾る

モノクロ写真をかっこよく飾るインテリアも海外インテリアでよく見かけますね。渋いカラーのインテリアや、モノトーンインテリアなどスタイリッシュなインテリアによくあいます。


 

本を台にする

洋書を重ねて台にして、その上に雑貨などを飾ります。ただ、本を置くだけじゃなく、インテリアの一部にしてしまうという発想がお洒落な雰囲気を作り出すんですね。


 

カラーバランスを考える

グレーとスモーキーピンクで奏でるガーリースタイルが素敵ですね。カラー配色は大事なポイントです。グレーは比較的取り入れやすくいろんなカラーともあわせやすいですよ。ここでもモノクロアートが飾られています。スタイリッシュな空間作りにはモノクロアートはぜひ取り入れたいアイテムですね。


 

オープンシェルフで見せる収納

キッチンはオープンシェルフで見せる収納に☆お気に入りのキッチンツールや食器などを飾ってみましょう。ライティングも大きなポイントですよ。たくさん物が置いてあるにもかかわらず、すっきり見えるのが不思議ですね。


 

ライティングは大きなポイント

灯りはインテリアでは重要なポイントです。あたたかみのある白熱球の灯りはほんのりと落ち着く雰囲気を醸し出します。間接照明もおすすめです。光と影の作り出す空間をぜひ楽しんでみてください。


 

 

窓辺に季節のデコレーションを

季節のイベントデコレーションを窓辺に飾り付けています。季節の移り変わりが窓を見ればわかるというのが素敵ですね。毎年趣向を凝らしてトレンドを取り入れた飾り付けを楽しんでみませんか?


 

木と黒でつくるスタイリッシュなインテリア

木と黒で構成されたスタイリッシュなインテリア。黒のシックな中にも木のあたたかみがあり落ち着いた雰囲気ですね。家具の配置や組み合わせのセンスが問われます。上質なものを一つずつ集めていくのもいいですね。使うほどに味が出るような家具もオススメです。


 

イームズチェアでこなれ感

インテリアに取り入れるだけでお洒落になる、イームズチェアー。シンプルでスタイリッシュなフォルム世界中で愛されています。グラデーションカラーで並べてこなれ感をだしてみるのも素敵。


 

ラスティックなテーブル

大きなテーブルはそれだけで存在感抜群です。その天板がラスティックな木でできていると、ぐっとお洒落度がアップします。独特な雰囲気を醸し出す落ち着きある風合いを楽しめますよ。年月を重ねるごとに深い味わいを増していくテーブルだなんて、とても素敵ですね。


 

まとめ

いかがでしたか?たくさんのお洒落ポイントがありましたが、真似できそうなものはありましたか?ちょっとしたことでも細部までしっかりこだわったり、妥協せずに作り上げる情熱も大きなポイントになりますよね。自分で作り上げていくインテリアは楽しいですよね。ぜひあなたなりの素敵なインテリア作りの参考にしてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!