クリスマスインテリアを楽もう♡クリスマスツリーのアイデア集

ハロウィンも終わり、そろそろクリスマスに向けて考え始める季節ではないでしょうか?クリスマスのインテリアアイテムと言えばクリスマスツリー。このツリーを上手に飾って、オリジナルの楽しいクリスマスを迎えてみませんか。

2016/11/24更新
クリスマスインテリアを楽もう♡クリスマスツリーのアイデア集

ハロウィンも終わり、そろそろクリスマスに向けて考え始める季節ではないでしょうか?クリスマスのインテリアアイテムと言えばクリスマスツリー。このツリーを上手に飾って、オリジナルの楽しいクリスマスを迎えてみませんか。

シンボルの存在感

クリスマスツリーを飾る習慣は600年ほどの歴史があると言われています。樫の木を使ったりモミの木をつかったりと国によって使われる木も様々ですが、ツリーを目にするとクリスマスが来るんだなと誰もに思わせてくれるシンボルになっています。


 

大きなツリー

クリスマスツリーといえばやはり、映画や絵本で見たような暖炉のそばに置かれた大きなツリーがイメージされるのではないでしょうか?こちらはまさしくそのイメージを忠実に再現されています。クリスマスカラーである赤もとても印象的ですね。


 

広告

 

こちらは階段下に置かれたクリスマスツリーです。ここ数年、シルバーや真っ白な飾り付けに統一したクリスマスツリーが人気です。真っ白にすることで落ち着いた印象を与えてくれるため、大人なクリスマスを素敵に演出してくれます。


 

こちらは暖炉の横に置かれた鮮やかなブルーのクリスマスツリーです。近年、メタリックカラーツリーと呼ばれる色の付いたツリーも人気です。人とは違うちょっとインパクトのあるツリーにしたい方にお勧めのチョイスになっています。


 

こちらのツリーはまるでクロカンブッシュのようにボンボンが飾り付けられています。ピンクからゴールドまで、まるで虹のようなグラデーションがとても美しいです。こんな風に飾りの形状を統一してカラーで楽しむのも面白いですね。


 

こちらはナチュラルカントリー風のエントランスです。大ぶりな針葉樹には松ぼっくりとライトだけというシンプルな飾り付けがされていて、素朴で暖かい印象を与えてくれています。そして、クマのぬいぐるみがいい味を出してくれていますね。


 

こちらのビングにはマントルピースの両側に2つのツリーが設置されています。モミの木や樫の木はオールシーズン使えるものではないですが、普段から大きな植木をグリーンに取り入れているおうちではクリスマスだけこんな風に飾り付けてあげると効率的でおしゃれですね。


 

こちらはモダンなリビングルームです。現代的な暖炉のそばにはたくさんのクリスタルの付いたクリスマスツリーが置かれています。インテリアによっては木よりもこんな現代的なオブジェタイプのツリーもいいですよね。


 

こちらのクリスマスツリーはとても斬新です。去年から人気のティーピーテントを使ったツリーになっています。布を外して骨組みに葉を巻きつけてあげるとそれだけでクリスマスツリーに見えてしまうのが面白いですよね。


 

ちいさいツリー

大きなクリスマスツリーは場所を取ってしまったりと躊躇してしまう人も少なくありません。そういう人にお勧めしたいのは小さなクリスマスツリーです。テーブルなどにちょこんと置いてあげるとそれだけでクリスマスを感じることが出来ます。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!