100円ショップの材料で作れちゃう♪自分好みのデザインで心を癒すボタニカルキャンドル

お洒落な雑貨屋さんにはたくさんのキャンドルが売られていますが、自分のお部屋にマッチしたキャンドルを探すのは大変です。そんな時は、ハンドメイドでボタニカルキャンドルを作ってみてはいかがですか?材料は100円ショップで揃えられる物ばかりなので、気軽に始められます。では、早速、作り方と作成例をご紹介します。

2016/11/15更新
100円ショップの材料で作れちゃう♪自分好みのデザインで心を癒すボタニカルキャンドル

今年も寒い冬がやってきます。こんな時期、炎を見ているだけで温かい気持ちになれるキャンドルがオススメ。お洒落な雑貨屋さんにはたくさんのキャンドルが売られていますが、自分のお部屋にマッチしたキャンドルを探すのは大変です。そんな時は、ハンドメイドでボタニカルキャンドルを作ってみてはいかがですか?材料は100円ショップで揃えられる物ばかりなので、気軽に始められます。では、早速、作り方と作成例をご紹介します。

道具・材料

道具

出典:https://iemo.jp/

基本的に必要なものはロウソクを溶かす鍋、芯を押さえる割り箸、最後に飾り付けをしてロウソクを流し込む容器。全て100円ショップで買えるものばかりです。


 

広告

 

ロウソク、(必要に応じて)クレヨン

ロウソクを溶かしてクレヨンで色を付けるわけですが、100円ショップにはこのような色とりどりなキャンドルがたくさんあるので、作りたいボタニカルキャンドルのテーマに合わせ、色の付いたロウソクを選ぶのもいいかもしれません。


 

アロマオイル

出典:https://iemo.jp/

ロウソクを溶かす時点で混ぜ入れます。見た目も大事だけど、せっかくなら香りにもこだわりたいですね。もちろんアロマオイルも100円ショップで入手可能。


 

ドライフラワー

ボタニカルは「植物の」という意味。当然、ボタニカルキャンドルに欠かせないのは植物です。生花よりもドライフラワーのほうが作りやすいのでオススメ。容器に貼り付け、その後に溶かしたロウソクを流し入れます。


 

製作過程

出典: https://websta.me/

色とりどりのお花を容器の内側に貼り付けたり、散りばめたりして華やかに。


 

貝殻

出典: https://websta.me/

貝殻を入れても素敵です。その季節に応じた植物や小物を選ぶことで、それぞれの季節感や雰囲気を作ることができますね。


 

作品例~季節に合わせて

色とりどりの花が咲く春。何かを始めたくなるような、ワクワクした気持ちになれますね。


 

出典: https://websta.me/

夏と言えば海、海と言えば貝殻。ということで白い砂浜に落ちている貝殻のイメージ。


 

実りの秋をイメージさせるレイアウト。ボタニカルキャンドルのディスプレイにもこだわれば、季節感が出ます。


 

小物も加えて。シルエットも楽しめるボタニカルキャンドルです。


 

作品例~用途別

吊す

出典: https://websta.me

置き場所に困る方には邪魔にならない吊すタイプがオススメ。素敵なインテリアになりますね。


 

 贈る

出典: https://websta.me/

箱を開けた瞬間、まるでお花畑が広がっているかのよう。ハッピーな気持ちもお届け。


 

まとめ

好みや季節感に合わせて、作ることができるボタニカルキャンドル。見た目と香りで癒し効果は抜群ですよ。材料が100円ショップや身近な物で揃えられるのも魅力。気軽にチャレンジしてみてはいかがですか?

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ