[男前インテリア]塩ビパイプをオシャレなキッチンワゴンにDIY

ホームセンターなどで手軽に手に入る「塩ビパイプ」。塩ビにはマットな黒塗料をペインティングして、いま流行りの「男前インテリア」の風合いになりました。木製トレイとキャスターも付けて、移動も便利なキャスター付きワゴンの完成です。

公開日:
[男前インテリア]塩ビパイプをオシャレなキッチンワゴンにDIY
LIFULL HOME'S DIY Mag

LIFULL HOME'S DIY Mag

専門家ライター

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」を運営しています。新しい暮らし方や自分らしい住まい方、多様なライフスタイルを送るためのヒントをご紹介します。

 

[男前インテリア]塩ビパイプをオシャレなキッチンワゴンにDIY

ホームセンターなどで手軽に手に入る「塩ビパイプ」。これが意外とオシャレなインテリアに変身するのです。

塩ビにはマットな黒塗料をペインティング。今はやりの「男前インテリア」の風合いになりました。

木製トレイとキャスターも付けて、移動も便利なキャスター付きワゴンの完成です。キャスターがあると、室内のちょっとした移動にもとっても便利!

ティーセットをそのままソファの横まで運んだり、雑貨をディスプレイしてみたり、玄関周りの収納に使ってみたり。小さくて、軽いので、使い方色々!

 

材料


  • 塩ビパイプ(VP16)をカット
    • 326mm 3本/ 220mm 6本/77mm 4本/20mm 4本/264mm 1本
  • 塩ビ ジョイント(TSチーズ) 14個
  • 塩ビ ジョイント(Lボ) 8個
  • 塩ビ ジョイント(キャップ) 4個
  • 塩ビパイプ留め金具
  • 合板(W436×D200) 3枚
  • 棒⽊材 436mm×6
  • 棒⽊材 200mm×6
  • ワトコオイル(W-13ダークウォールナット)
  • 下塗り材スプレー剤
  • 油性スプレー(⿊・マット)
  • 塩ビ用接着剤
  • ⽔性⽤刷⽑
  • パイプカッター
  • サドルバンド×8
  • キャスター
  • ねじ、ビス類

 

 

DIYレシピ・パイプワゴンの作り方


  1. パイプカッターで塩ビパイプをカット(材料のサイズを参照)
  2. パイプの脚(エンドキャップ)に穴を開けて、ビスで留める
  3. 塩ビ用接着剤を塩ビパイプに塗ってひたすら組み立てる
  4. 組み立てたパイプに下塗り剤を塗る(後の塗料が付着しやすくなる)
  5. 乾かす(15~30分程度※天候や湿度によって変わります)
  6. 黒のマットな塗料を塗る
  7. 乾かす(45分~2時間程度※天候や湿度によって変わります)
  8. 組み立てたパイプに付ける棚を作る(W436×D200)
  9. 乾かす(30分~2時間程度※天候や湿度によって変わります)
  10. 棚とパイプで作ったワゴンをサドルバンドで留める
  11. ワトコオイル(W-13ダークウォールナット)を塗る
  12. 脚にキャスターを付けて完成!

 

[男前インテリア]塩ビパイプをオシャレなキッチンワゴンにDIY3

Designer/Model:石坂健(MARU代表)

Videographer : 田川翔一

Place:中原工房

こちらもおすすめ☆