[DIY棚]パレットがシャビーシックな棚に変身!レシピ&撮影バックステージ

今回は、DIY初心者が挑戦しやすい「棚」です。パレットを使って、本やワインボトルなどを収納できる棚をDIYしてみました。塗料にあるものをまぜることで、クラッキング塗料を使わずにひび割れたアンティーク風に仕上げてみました。

公開日:
[DIY棚]パレットがシャビーシックな棚に変身!レシピ&撮影バックステージ
LIFULL HOME'S DIY Mag

LIFULL HOME'S DIY Mag

専門家ライター

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」を運営しています。新しい暮らし方や自分らしい住まい方、多様なライフスタイルを送るためのヒントをご紹介します。

さて今回は、DIY初心者が挑戦しやすい「棚」です。パレットを使って、本やワインボトルなどを収納できる棚をDIYしてみました。

しかし、単純に作っても面白くありません。塗料にあるものをまぜることで、クラッキング塗料を使わずにひび割れたアンティーク風に仕上げてみました。

普通のパレットが、シャビーシックなテイストに仕上がっているので注目してみてください。ポイントは「水のり」です!

 

使った材料

 

1.材料

  • パレット
  • インパクトドライバー
  • ビス
  • バール
  • のこぎり
  • 紙やすり
  • 塗料:ワトコオイル(W-13:ダークウォルナット)
  • 塗料:つやけしグリーン
  • 塗料:つやけしクリーム
  • 水のり
  • 刷毛

 

2.DIYレシピ・シャビーシックなパレット棚の作り方

  1. パレットの上から3段目をのこぎりで切ります。
  2. 一番上の板をバールで剥がします。
  3. 剥がした板を底面にビスで留めます。
  4. 紙やすりを全体的にかけます。
  5. ワトコオイルを全体的に塗り、十分に乾かします。
  6. 乾いたところで、グリーンの塗料をまばらに塗っていきます。
  7. 水のりを全体的に塗ります。
  8. 水のりが乾く前にクリームの塗料を上から塗っていきます。
  9. 乾いてくるとエイジング加工されたように、表面がひび割れた感じになります。
  10. ランダムに紙やすりでこすって、下のグリーンもちら見せすれば、クラッキングが効いたシャビーシックな棚になります!

 

シャビーシックな棚

 

シャビーシックな棚2

シャビーシック棚の完成。

余ったパレットも、中原工房さんでコーヒーテーブルに変身しました!

Designer/Model:石坂健(MARU代表)

Cinematographer : Mathilda Hitomi Bormann

Place:中原工房

こちらもおすすめ☆