秋冬素材のキャップでおしゃれと防寒を両立☆カラー別にキャップコーデをご紹介

冬を目の前に控えて、帽子はマストアイテムです。トレンドのニット帽はたぶん皆様何かしら持っていらっしゃることでしょう。ところで、今ちょっと気になるのがキャップです。コーデュロイや起毛素材など暖かキャップを、おしゃれに敏感な女性たちが早速コーデに取り入れています。そこで、秋冬のキャップコーデをカラー別にまとめました。

2016/11/11 更新
秋冬素材のキャップでおしゃれと防寒を両立☆カラー別にキャップコーデをご紹介

冬を目の前に控えて、帽子はマストアイテムです。トレンドのニット帽はたぶん皆様何かしら持っていらっしゃることでしょう。ところで、今ちょっと気になるのがキャップです。コーデュロイや起毛素材など暖かキャップを、おしゃれに敏感な女性たちが早速コーデに取り入れています。そこで、秋冬のキャップコーデをカラー別にまとめました。

秋冬素材のキャップでおしゃれに暖かく。

ライトブラウン系コーデュロイ

トレンドのコーデュロイのキャップをワイドパンツ&プルオーバーのシンプル大人女子コーデに合わせています。パンプスもカラーをおさえてシックに。


 

キャップとボーダーのカラーコーデ

出典:http://wear.jp

ベージュ系のキャップと太ボーダーのカラーを合わせています。


 

広告

 

シャギーキャップ

出典:http://wear.jp

ベージュのシャギーキャップにタートルネックセーターで暖かコーデ。


 

黒のキャップ&ピンクのコーディガン

出典:http://wear.jp

アウター以外はすべて黒でまとめて、ふんわりピンクのコーディガンを羽織っています。キャップと靴のカラーを合わせると統一感が出ます。


 

ちょっぴりワイルドに

出典:http://wear.jp

タートルニットに黒のジャケットを羽織ってクールなカジュアルコーデ。キャップを後ろ向きにかぶってちょっぴりワイルドに。


 

オフホワイトのキャップでキレイめコーデ

出典:http://wear.jp

インもアウターも黒のワントーンコーデに、足元とキャップだけオフホワイトをチョイス。きれいめアウターにもキャップは合いますね。


 

白のボアキャップ

出典:http://wear.jp

GUメンズモデルのMA-1にデニムを合わせてハードな男前コーデ。ですが、もふもふのボアキャップの柔らかさとかわいらしさで、抜け感ができました。


 

白キャップ&白シャツ

白キャップと白シャツで、清潔感あふれるコーデ。ちらりと見えるレオパード柄のシューズが、コーデのアクセントになっています。


 

ネイビーのキャップとフィッシャーマンニット

ネイビーの暖かキャップとフィッシャーマンニットでほっこりしますね。でもキッチリロールアップしたデニムとよくお手入れされているレースアップの革靴で、清潔感とキチンと感のあるカジュアルコーデになりました。


 

デニムキャップでクールなカジュアルコーデ

出典:http://wear.jp

デニム素材のキャップにGジャン、丸メガネのサングラスでクール女子コーデ。今トレンドのキャップはちょっと浅めなので、しっかりかぶりたい人や頭の形によっては合う合わないがあるかも。購入前には帽子も要試着です☆


 

デニムキャップでソフトなカジュアルコーデ

出典:http://wear.jp

すぐ上のコーデと同じデニムキャップなのに、上はクール、こちらはソフトと受ける印象が違いますね。トップスが柔らかく落ち感があるニットだと、優しい雰囲気になります。また、ウォッシュやダメージのない濃いめのカラーのデニムをチョイスすると、キチンと感にシフトします。


 

コーデュロイとフェイクファーのコンビキャップ

出典:http://wear.jp

最後はちょっと個性的なキャップをご紹介します。トレンドのコーデュロイをベースにフェイクファーをコーデして、フライングキャップのようなデザインになっています。遊び心が楽しいキャップ、存在感がありますね。


 

 

まとめ

いかがでしたか。暖か素材のキャップでもちょっとしたデザインの違い、カラーやコーデで雰囲気が変わります。防寒とおしゃれを両立できるキャップをコーデに取り入れて、冬もおしゃれを楽しみましょう。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!