KUMIMOKUで便利なキッチンシェルフDIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回はKUMIMOKUで便利なキッチンシェルフのDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
KUMIMOKUで便利なキッチンシェルフDIY
CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE

専門家ライター

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

KUMIMOKUで便利なキッチンシェルフをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、KUMIMOKUを使用して、キッチンシェルフをDIYしていきます。

KUMIMOKUの箱を利用したシェルフ下にキッチンペーパーを掛けられるようにして、背板にはモザイクタイルシールをはりキッチン感を高めました。

 

用意する材料・道具

材料

  • KUMIMOKU
  • 丸棒
  • モザイクタイルシール
  • 1×4材
  • 1×3材
  • 桧工作材
  • 洋折釘
  • 三角吊具

 

道具

  • ワトコオイル
  • ノコギリ
  • 電動ドライバー

 

 

キッチンシェルフの作り方

STEP1

STEP1

側板を斜めにカットします。

 

STEP2

STEP2

丸棒をカットします。

 

STEP3

STEP3

側板に丸棒が入る太さの穴を開けます。

 

STEP4

STEP4

カットした木材にワトコオイルを塗っていきます。

 

STEP5

STEP5

KUMIMOKUの底にモザイクタイルシールを貼り込みます。

 

STEP6

STEP6

充分に乾燥したら、側板をつけていきます。

 

STEP7

STEP7

まずマスキングテープで固定します。

 

STEP8

STEP8

下穴をあけておきます。

 

STEP9

STEP9

ビスで固定します。

 

STEP10

STEP10

KUMIMOKUの周りを板材で加工用に固定していきます。

 

STEP11

STEP11

次に側板にあけた穴に丸棒を通します。

 

STEP12

STEP12

下位置に渡した板材にした穴をあけます。

 

STEP13

STEP13

吊るのに便利な洋折釘を取り付けます。

 

STEP14

STEP14

便利でおしゃれなキッチンシェルフの完成です。

作成時間:180分

※ペイントの乾き時間により変動します。

 

こちらもおすすめ☆