ヨハンナグリクセンのファブリック1枚でたちまちオシャレなコーナーに♪

「Johanna Gullichsen(ヨハンナグリクセン)」は、フィンランドのテキスタイルブランド。最近、ファッションでもインテリアでも人気の織物ですね。シンプルでありながら、どこか温かみのある個性的なパターンが魅力で、天然素材を使った良質なファブリックは、リュクス感を漂わせています。

2016/11/04更新
ヨハンナグリクセンのファブリック1枚でたちまちオシャレなコーナーに♪

「Johanna Gullichsen(ヨハンナグリクセン)」は、フィンランドのテキスタイルブランド。最近、ファッションでもインテリアでも人気の織物ですね。シンプルでありながら、どこか温かみのある個性的なパターンが魅力で、天然素材を使った良質なファブリックは、リュクス感を漂わせています。さりげなく1枚、サイドボードの上や、テーブルにあるだけでラグジュアリーな雰囲気をかもしだし、お部屋がセンス良く見えるので重宝ですよ!

ヨハンナグリクセンをつかってワンランク上の雰囲気に♪

シンプルなお部屋にもすっと馴染む

スッキリとしたほとんど何も置かないようなお部屋にも、うるさく主張せずになじみます。むしろ、ジャストフィットのアクセントになり、空間が引きしまるようです。


 

同じ故郷の小物たちと

北欧デザインの小物や北欧インテリアは同じ故郷。よく調和します。


 

広告

 

いつもの花瓶にちょっと敷くだけで…

ブルーのファブリックでも、模様のデザインによるためか、赤い花でも違和感がありません。


 

幾何学模様なのにナチュラル感

幾何学模様のファブリックなのに、木やかごと相性抜群です。


 

布を見せるような置き方も

小物を端によせて、布のパターンを楽しむような飾り方もステキです。


 

ハイセンスな大人コーデ

抑えた雰囲気の中に味がある小物とはお互いにひきたてあって相性がいいですね。


 

華やかな中にも

明るい色とも合いますね。雰囲気をこわさずに、同じような温もりを感じます。


 

黄色のテーブルナプキン

同じパターンでもカラーが違うと印象も違いますね。より暖かなイメージです。


 

お人形の足元に

いろいろ置いてあるのに不思議なまとまり感があって、楽しいコーナーですね。


 

おにぎりランチに…

おにぎりもこんな風に出すと、ごちそうに見えますね!


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!