シンプル過ぎず派手過ぎず収まりがいい「ヨハンナグリクセン」のクッション特集♪

ヨハンナグリクセンは今大人気のファブリックブランドです。フィンランドの伝統的な手法で織られたテキスタイルは、独特なパターンとカラーで不思議な魅力にあふれています。シンプルな美しさと高級感、それと同時に親しみやすさと温もりも感じることができるのです。北欧インテリアでお部屋をコーデしている方はもちろん、違うスタイルのお部屋にもしっくりとなじむのでオススメですよ。

2016/11/08更新
シンプル過ぎず派手過ぎず収まりがいい「ヨハンナグリクセン」のクッション特集♪

ヨハンナグリクセンは今大人気のファブリックブランドです。フィンランドの伝統的な手法で織られたテキスタイルは、独特なパターンとカラーで不思議な魅力にあふれています。シンプルな美しさと高級感、それと同時に親しみやすさと温もりも感じることができるのです。北欧インテリアでお部屋をコーデしている方はもちろん、違うスタイルのお部屋にもしっくりとなじむのでオススメですよ。

個性的でありながら、いろいろなものになじんで調和するヨハンナグリクセン

シンプルで複雑な幾何学模様

黒いクッションの方のパターンは「ドリス」、黄色いクッションの方のパターンは「ネレウス」です。


 

ナチュラル感とやわらかな雰囲気

パステル調とも違う淡くくすんだようなグリーンに北欧テキスタイルの味わいがありますね。


 

広告

 

木になじむナチュラル感

木のインテリアや雑貨とも違和感なく調和します。


 

シンプルなのに深い味わいのあるパターン

レザーに置いても力負けしない高級感があります。


 

そこにあるだけでアクセントに

調和を保ちながら独特の存在感を漂わせるデザインとカラーで、インテリアコーデのほどよいスパイスになります。


 

スッキリとしたお部屋にも

スッキリしたところに置いても、うるさい違和感を放ちません。


 

独特のぬくもり感

パターンがぬくもり感を発しているので、暗いトーンのカラーでも暖かな雰囲気を壊しません。


 

単調になりがちなところに程よいアクセント

このデザイン以外のクッションが想像できないほど、ぴったり合っていますね。


 

北欧柄カバーとコーディネート

前出と同じお部屋です。ソファに北欧柄のカバーをかけました。北欧デザイン同士、相性抜群です。


 

ラグジュアリーなカジュアル

イデーのチェアとも、やっぱり相性がいいですね!


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!