ダイソーの額縁をおしゃれに変身!エイジング加工テクニックの紹介♡

新品の小物やインテリアや家具を、長年使いこまれたように加工するエイジング加工。ダイソーにある額縁を、エイジング加工によって自分好みにアレンジしてみませんか?自分だけの額縁を作って飾るって素敵ですよね!エイジング加工を始めてみませんか?

2016/08/28更新
ダイソーの額縁をおしゃれに変身!エイジング加工テクニックの紹介♡

ダイソーの額縁をオシャレにエイジング加工テクニックの紹介♪

新品の小物やインテリアや家具を、長年使いこまれたように加工するエイジング加工。ダイソーにある額縁を、エイジング加工によって自分好みにアレンジしてみませんか?自分だけの額縁を作って飾るって素敵ですよね!エイジング加工を始めてみませんか?

 

広告

 

エイジング加工のやり方

①材料を用意する

フレームを用意します。この時、できればニスが塗られていないものを選ぶといいですよ!その他に、水性ペンキ・クラック塗料・ハケ・ヤスリ・オイルステインを準備します。水性ペンキは、100円ショップで売っているものでも大丈夫です!

 

②ペンキを塗っていきます

用意した水性ペンキ(黄色)をざっくりと塗っていきます。アンティーク加工したいところを中心に塗っていくといいですよ。そして次に、クラック塗料を塗っていくのですが、クラック塗料って?と思う人もいますよね。クラック塗料とは、塗ったところがひび割れてくる塗料です。

クラック塗料を塗ると、こんな感じでひび割れができてきます。塗る量によってもひび割れの大きさが変わってくるので、何回か練習してみて自分好みのひび割れが作れるようになるといいですね。クラック塗料が完全に乾いたら今度は、アイボリーのペンキを塗っていくのですが、塗った部分がひび割れて、下のフレームの木の色や、黄色の色が見えてくるんですよ!不思議ですね~

オールドビレッジ オールクラックアップ

 

③ペンキを塗ったところを加工します

ヤスリで削ったり、石で傷をつけたりしてアンティーク加工をして行きます。もし、失敗しても塗りなおせば修正ができるので、失敗を恐れずにチャレンジしてくださいね。

 

④オイルステインを塗ります

オイルステインを塗って出来上がりです♪100円ショップのフレームもオシャレに変身します。

 

100円ショップのフレームがオシャレに変身

10959180_1387631218213215_770021423_n

100円ショップのフレームとは思えないくらい、アンティーク感がでています。ちょっと手を加えると、素敵に変身しますね!


 

自分で加工したフレームとは思えないくらいの出来ですね。100円ショップのフレームが、少し手を加えるだけで、素敵に変身します。自分好みのフレームで、部屋を飾ってみませんか?

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/50249

https://folk-media.com/17743

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!