塩ビ管で折り畳み物干し台DIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回は塩ビ管で折り畳み物干し台のDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
塩ビ管で折り畳み物干し台DIY
CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE

専門家ライター

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

塩ビ管で折り畳み物干し台をDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、塩ビ管で折り畳み物干し台をDIYしていきます。

塩ビ管を3本組み合わせるだけで、折りたためば場所も取らない軽くて便利な物干し台ができました。

 

用意する材料・道具

材料

  • 塩ビ管
  • 塩ビ 継ぎ手キャップ
  • ブロンズ洋灯吊
  • チェーン
  • 麻紐

 

道具

  • ウォーターマルチスプレー
  • 電動ドライバー
  • ペンチ

 

 

折り畳み物干し台の作り方

STEP1

STEP1

塩ビ管に下塗りし、黒ペイントをしていきます。

 

STEP2

STEP2

キャップも同様に下塗りし、黒ペイントします。

 

STEP3

STEP3

全体にウォーターマルチスプレーを噴きます。

 

STEP4

STEP4

よく乾燥させます。

 

STEP5

STEP5

吊り金具を取り付けるガイド穴をあけます。

 

STEP6

STEP6

ブロンズ洋灯吊を着けます。ペンチでしっかりねじ込みます。

 

STEP7

STEP7

チェーンを通します。

 

STEP8

STEP8

3本が安定する長さに合わせてチェーンをカットします。

 

STEP9

STEP9

頭の部分を麻紐でまとめてしばります。

 

STEP10

STEP10

軽くて、収納も場所を取らない便利な折り畳みの物干しが完成です。

作成時間:120分

※ペイントの乾き時間により変動します。

 

こちらもおすすめ☆