そろそろ準備!冬でも素敵、マリンライクなクリスマスデコレーション特集☆

今年のクリスマスのデコレーションはどんな感じにするか、もう決まりましたか?「毎年同じような飾り付けだし、今年は今までのものとは違った感じにしたいな〜」。そんな風に考えているのなら、今年はマリンテイストでまとめてはいかがでしょうか?

2016/11/15 更新
そろそろ準備!冬でも素敵、マリンライクなクリスマスデコレーション特集☆

今年のクリスマスのデコレーションはどんな感じにするか、もう決まりましたか?「毎年同じような飾り付けだし、今年は今までのものとは違った感じにしたいな〜」。そんな風に考えているのなら、今年はマリンテイストでまとめてはいかがでしょうか?

マリン風クリスマスデコレーション!

全体をブルーで統一

オーナメントやプレゼントの包装紙までもがブルーで統一されています。マリンテイストらしく、すっきり爽やかですね。


 

麻素材のリボンで一気にマリンムードに

ベージュ色のリボンが砂浜を想像させますね。さらにそこに、ヒトデ型のオーナメントを飾ることで、マリン感が増しますね!


 

広告

 

お部屋の一角が

Kim Wilsonさん(@sandandsisal)が投稿した写真

海を連想させる小物も、クリスマスアイテムと一緒にディスプレイすることで一気にクリスマスシーズンのアイテムになります。


 

サンゴ礁や貝で

人魚が目を引く、とっても可愛いミニ・クリスマスツリー。いろんな種類の貝殻を吊り下げ、全体的に淡いトーンで仕上げています。


 

棚の上でも

木の枝に、ブルー系統のオーナメントをいくつか吊るしただけで、簡単にマリン風のクリスマスデコレーションができちゃう。


 

こんなクリスマスリースも!

通常のクリスマスリースには、松ぼっくりや木の実が使われていますが、マリンテイストのクリスマスリースには、ヒトデとヨットがデコレーションされています。


 

ビーチ看板で

大小様々な大きさのビーチ看板を、クリスマスツリーの形になるよう積み上げていきます。キャンドルや松ぼっくりも周りに飾ってみよう♪


 

夏を彩る小物たちもウィンターモードに衣替え

タツノオトシゴも冬は寒い!?マフラーにサンタ帽をプラスすれば、夏の小物だって冬の小物になるんです。


 

たくさんの貝殻を使って

こんな風に小さな貝殻とガラス片を集めてツリーの形にするだけで、簡単にシェル・クリスマスツリーが出来ちゃうんです。


 

星、と思いきや・・・?

通常、ツリーのてっぺんには星が飾られていますよね?でもここはマリンなツリーらしく、ヒトデがツリートッパーになっているんです。面白いアイデアですね!


 

プレゼントのラッピングにもこだわります

クリスマスプレゼントのラッピングにもヒトデが使われていて、素敵ですね。こんな風に可愛くラッピングされていたら、もらう方の気分も上がりますよね!


 

まとめ

マリン系インテリアって、夏だけのものじゃないんです。クリスマスアイテムと上手にミックスすることで、冬でも楽しむことが出来るのです。今年のクリスマスデコレーションに、マリンテイストを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!