自分だけのアレンジを楽しむ♪オリジナル「スノードーム」の作り方をおさらい☆

秋冬、特にクリスマスシーズンのデコレーションにぴったりのスノードーム。はらはらと雪が舞う様子は、見ているだけでなんとも心癒されるもの。ちょっぴり不思議で幻想的な風景に、おとなもこどもも魅了されます。

2016/11/09更新
自分だけのアレンジを楽しむ♪オリジナル「スノードーム」の作り方をおさらい☆

今年も楽しみたい♪スノードームのDIY

秋冬、特にクリスマスシーズンのデコレーションにぴったりのスノードーム。はらはらと雪が舞う様子は、見ているだけでなんとも心癒されるもの。ちょっぴり不思議で幻想的な風景に、おとなもこどもも魅了されます。


 

作り方をおさらいしておきましょう

簡単にオリジナルで手作りできることが話題になっていましたが、今年も作り方をおさらいしておきましょう。おうちにあるものや100円ショップで手にはいるもので手軽に作れるから、自分用にも贈り物にも、覚えておいて損はありませんよ。


 

広告

 

基本の作り方

では、順を追って基本の作り方を見ていきましょう。用意するのは以下のものです。

・空き瓶(ジャムなどのビン、保存容器など密閉できるもの)
・入れたい小物(ミニフィギュアなど、好きなもの)
・ラメやグリッター
・液体のり、水
・グルーガン or 瞬間接着剤


 

①小物を配置する

ちいさなフィギュアやおもちゃなど、まずは入れたい小物を配置します。ビンの底に置いてもいいけれど、蓋につける方が浅くて簡単で綺麗に仕上がりやすいです。(飾る時はビンを逆さまにします)場所が決まったら、グルーガンや瞬間接着剤などで固定します。


 

②グリッター、液体を入れる

小物の配置が終わったら、ビンの中を満たす液体を準備します。ラメが入ったら水を入れて、さらに液体のりをプラスします。水だけでも良いのですが、のりが入ることでラメが舞う速度がゆっくりになります。のりと水の分量は、舞う具合をみてお好みで。


 

③蓋をして、完成!

あとは蓋をするだけで、こんなに簡単に完成です!ラメやグリッターはネイルアート用なら少量でいろいろ手に入って楽しいですね。100円ショップにはラメも小物もいろいろとあるから、お手ごろ価格で無眼に楽しめます。


 

作るなら素敵に!センスの良いアイデア集

簡単にできるとはいえ、自分にセンス良く仕上げられるのかな…と思った時は、やっぱり上手な方の真似から始めましょう。少し趣は違いますが、まずは液体を入れずにオブジェとして楽しむのでも十分。素敵な作品の数々をご紹介します。


 

ミニカーを使って

ミニカーを入れた、なんともおしゃれなスノードーム。大きなツリーをくくりつけて走る姿がなんとも愛らしいですね。これなら大人っぽく、インテリアのアクセントとして楽しめます。


 

お土産のオブジェで

よくお土産でいただくようなキーホルダーやオブジェも、スノードームにしてしまえばこんなにおしゃれ。よくあるエッフェル塔のミニチュアは、そのままでも素敵だけれどこうしてみるとパリの情景が思い浮かぶようでさらに素敵ですね。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!