着るなら今!の【ダウンベスト】を着こなそう♪あなたはカジュアル派?キレイめ派?

急に寒くなったなーと思うものの、まだまだコートを着るって感じじゃないんだよなー。そんな時期にピッタリなのが【ダウンベスト】。寒暖調整ができるので暑すぎず寒すぎずを丁度よくフォローしてくれるアイテムです。でも寒さが増すとちょっと物足りない。そう、まさに今が【ダウンベスト】を着るタイミングと言えます!

2016/11/06更新
着るなら今!の【ダウンベスト】を着こなそう♪あなたはカジュアル派?キレイめ派?

急に寒くなったなーと思うものの、まだまだコートを着るって感じじゃないんだよなー。そんな時期にピッタリなのが【ダウンベスト】。寒暖調整ができるので暑すぎず寒すぎずを丁度よくフォローしてくれるアイテムです。でも寒さが増すとちょっと物足りない。そう、まさに今が【ダウンベスト】を着るタイミングと言えます!さて、今回はそんなダウンベストのコーディネートをカジュアル派・キレイめ派でそれぞれご紹介したいと思います!また、後半では今期おススメのプチプラダウンベストも併せてご紹介しますのでチェックしてみてくださいね!

カジュアル派・キレイめ派別【ダウンベスト】の大人コーディネートをご紹介♪

まずは大人カジュアル派のコーディネートをチェック♡

出典:http://wear.jp

ボーダーカットソーとダウンの相性がバツグンなこちらのコーディネート。シンプルではありますが、ワイドボトムを合わせることで大人見せ。たくし上げた袖からのび腕光る小物もアクセントとして効いていますね!


 

出典:http://wear.jp

キレイめに見えるコーディネートをデニムのロングシャツでカジュアルダウンさせたこちらのコーディネート。ボトムスをコンパクトにしているのでバランスが絶妙です!ちょっとそこまでお買い物♪もこんなコーディネートなら一目置かれそう。


 

広告

 

出典:http://wear.jp/

モノトーンでまとめたこちらのコーディネートはテロンとした素材のロングスカートが可愛いですね!こんな素材のスカートならロングでも華奢見せできるのでダウンとの相性も◎です。シンプルなトートバッグもコーディネートに一役買ってくれています。


 

出典:http://wear.jp

ツートーンでメンズライクなダウンベストも白をセレクトすれば女の子らしく着こなせます。トップスをメンズっぽいシャツとダウンでコーディネートしているのでボトムスはスカートで女性らしさをプラス。もちろんデニムでも素敵です。


 

出典:http://wear.jp

落ち着いた色合いでコーディネートしているのでニットの模様が引き立ちますね。ニットと合わせればもう少し寒くなってもダウンベストも使えそうです。ニット帽・チェックシャツ・スニーカーのカラーリンクがお見事です。


 

お次はキレイめ派のコーディネートをチェック♡

出典:http://wear.jp

キレイめ系のマストアイテム・プリーツスカートを合わせればあっという間に雰囲気もチェンジ。ダウンのグレーとスカートの色合いが秋冬にピッタリですね!インナーのニットの胸元にさりげなく光るアクセサリーも素敵です。


 

出典:http://wear.jp

下手するとダサく見えてしまうデニム×デニムコーディネートもダウンベストで中和しちゃえば怖くない!メンズっぽいコーディネートもシルエットをタイトにして大ぶりのアクセサリーをつければグッと女性らしく見えます。全身のトーンを統一しているので白スニーカーが映えますね。


 

出典:http://wear.jp

キレイめ派に1番おススメしたいのは白シャツとのコーディネート。モノトーンで合わせたこちらのコーディネートはとっても大人っぽいスタイルです。ビジネスシーンにも良さそう!


 

出典:http://wear.jp

アイボリーを基調としたこちらのコーディネートは優しい印象の仕上がり。ニットのインナーの白シャツが一気にキレイめにシフトしてくれています。さりげなく持っているストールが全体のバランスを取ってくれていますね。

 

出典:http://wear.jp

ハイネックニット×タイトスカートでコーディネートすればカジュアルになりやすいダウンベストもこんないい女風なコーディネートに!襟元にファーがあった方が女性らしい印象が際立ちますね!ファーと足元のパンプスのカラーリンクも◎


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ