城郭巡りで歴史ロマンを体感!全国のおすすめ城郭7選♪

「歴女」という言葉が流行ったほど若い世代、特に女性を中心に盛り上がった日本の歴史ブーム。歴史好きな人にも、建築物が好きな人にも、美しい風景が好きな人にもおすすめしたいのが「城郭巡り」天守が現存する名城も、石垣しか残っていない城跡にも、等しく詰まった歴史ロマンを体感しに出かけてみませんか?

2015/03/09更新
城郭巡りで歴史ロマンを体感!全国のおすすめ城郭7選♪

歴史ブームは若い世代にも!

「歴女」という言葉が流行ったほど若い世代、特に女性を中心に盛り上がった日本の歴史ブーム。

そろそろ下火になったかと思いきや、さらに幅広い層の支持を得て、まだまだ盛り上がっています!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/hosyo_r/1504980.html

歴史好きな人にも、建築物が好きな人にも、美しい風景が好きな人にもおすすめしたいのが「城郭巡り」

天守が現存する名城も、石垣しか残っていない城跡にも、等しく詰まった歴史ロマンを体感しに出かけてみませんか?

 

広告

 

人気の城郭をピックアップ!

熊本城

出典:http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=374

熊本城は加藤清正によって1607年に築城されました。

豊臣秀頼を迎えるために作られたとされる「昭君之間」は城というのに相応しい華やかさである一方で、防衛のための工夫「武者返し」や有事の際に食料に困ることのないよう場内各所に植えられた銀杏など、時代の中で熊本城が担った役割がうかがえます。

人気観光地である熊本城ならではの面白い取り組みもあります。「一口城主」制度というもので、熊本城の保守管理費用を寄付すると天守閣に芳名板を飾ってもらえるほか、熊本市が管理する施設での優待が受けられるなど様々な特典があります。

「一口城主」に申し込みをした際にもらえるステッカーを目に見える所に貼って歩くと、熊本城おもてなし武将隊から「城主!」と声をかけられたり、なかなか楽しい体験ができますよ!

 

姫路城

出典:http://www.city.himeji.lg.jp/topic/photobank/_18123/_18124.html

城郭巡りで外せないのは、世界文化遺産である姫路城!天守や櫓など主要な建築物が現存する城という、とても貴重な遺構なのです。

姫路城の魅力はなんといっても白漆喰の美しい白壁でしょう。「白鷺城」という別名は、その壁の色にちなむとも言われています。

なお姫路城周辺には、姫路城を東側から見ることができる穴場スポットの姫路市立美術館あり、写真や映像では見ることのできない姫路城の姿を見ることができます。

さらに少し電車に乗ると、天空の城として話題になった竹田城へ行くこともできますよ。

 

松本城

出典:http://www.iwamurakensetsu.co.jp/blog1/files/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%9F%8E.JPG

姫路城が白い城なら、松本城は黒い城。豊臣秀吉の大坂城が黒で統一されていたため、それに倣い、忠誠心を表すための黒の城であったといわれています。

松本城の造形美を堪能したら、楽しみたいのが城下町の散策。美味しい信州グルメやお土産物など、城下町の賑わいを感じながらの観光が楽しめます。

 

松山城

出典:http://www45.tok2.com/home/todo94/matsuyama.html

愛媛県松山市の中心部にある松山城は各所に配された、優れた攻守の機能が魅力。

石垣に掘られた刻印や各建築物の役割など、知れば知るほど面白い知識につながっていくので、ハマりやすい人は要注意!

 

弘前城

出典:http://find-travel.jp/article/6254

弘前城の天守はもともと5層でしたが、1627年に落雷により消失。再建しようとするも、当時は「武家諸法度」により天守の新築が禁じられていたために、3層になったという歴史があります。

それでもこの見事な天守が現在の技術による復元ではなく、江戸時代に再建されたものだということに驚きますよね。

周辺の武家屋敷や商家、二つの寺町も合わせて見ておきたいスポットです。

 

首里城

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E9%87%8C%E5%9F%8E

戦国時代や江戸時代に築かれた城郭とは雰囲気の異なる城が沖縄にある首里城です。

琉球王国を象徴する朱色の城は、行政の場であり、宗教的拠点であり、文化芸術の中心地だったのです。

施設内では体験学習や琉球美術の企画展、琉球舞踊の公演などがあり、充実した観光体験ができます。

 

五稜郭

出典:http://websta.me/p/908271131724767202_1681238222

首里城とはまた違った意味で、他の城郭と異なった雰囲気を持つのが北海道函館市にある五稜郭。現在は観光地であるとともに市民の憩いの場となっています。

五稜郭は16世紀頃にヨーロッパで考案された城塞都市をヒントにした西洋風の城です。城といっても、完成前に戦場となり、現在見ることができる星形の五角形も未完成の姿。完成していたらどのような姿だったか、というのは2010年に復元された箱館奉行所内の資料で確認してみてくださいね。

ちなみに北海道函館市のあたりは桜の時期がちょうどゴールデンウィークのころ。五稜郭は多くの桜が植えられているので、連休にゆっくりとお花見を楽しむことができる絶好のポイントです。

 

城郭の他にも見所いっぱい!

城郭巡りと言っても、見るものは決して城郭のみではありません。

城郭にまつわる歴史を思うのもよし、土地の食べ物を楽しむもよし。

楽しみ方は人それぞれ。あなただけの城郭の楽しみ方を見つけてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!