ターンバックルの男前ミニシェルフDIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回はターンバックルの男前ミニシェルフのDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
ターンバックルの男前ミニシェルフDIY
CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE

専門家ライター

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

ターンバックルの男前ミニシェルフをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、ターンバックルを使用して、男前ミニシェルフをDIYしていきます。

ダメージ加工した杉材のミニシェルフ。

前面のターンバックルでワイヤーを繋ぎ落下防止の押えにした男前なインテリア飾り棚に仕上がりました。

 

用意する材料・道具

材料

  • 桧KD材
  • 杉加工材
  • ターンバックル
  • 金折れ
  • ソフトワイヤー
  • Fケーブル用鉄サドル
  • 木ねじ 皿
  • トラスタッピング

 

道具

  • オイルステイン
  • メタルプライマー
  • セレクトカラースプレー

 

 

男前ミニシェルフの作り方

STEP1

STEP1

まずは棚板をワイヤーブラシで擦ります。

 

STEP2

STEP2

オイルステインを塗ります。

 

STEP3

STEP3

柱材は黒ペイントを吹きます。

 

STEP4

STEP4

金折の穴に合わせて下穴を着けます。

 

STEP5

STEP5

金折をビス止めします。

 

STEP6

STEP6

板材とビスでつなぎます。

 

STEP7

STEP7

Fケーブル用鉄サドルを柱材に取り付けます。

 

STEP8

STEP8

ソフトワイヤーの端に輪っかを作ります。

 

STEP9

STEP9

ソフトワイヤーをFケーブル用鉄サドルに通してターンバックルにつなぎます。

 

STEP9-2

 

STEP10

STEP10

ピンと張るまでターンバックルをネジって調整します。

 

STEP11

STEP11

男前なミニシェルフの完成です。

作成時間:120分

※ペイントの乾き時間により変動します。

 

こちらもおすすめ☆