季節が変わればインテリアもチェンジ!「秋インテリア」を作る5つの提案☆

秋ですね。衣替えと同時にインテリアもチェンジしてみませんか?秋を感じるインテリア、といえば何が浮かびますか?落ち葉やどんぐりを拾って飾り付けをしたり、ハロウィンのデコレーションを楽しんだり♡。今回はちょっとしたデコレーションで秋らしいインテリアを楽しめる5つの提案をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

2016/10/26 更新
季節が変わればインテリアもチェンジ!「秋インテリア」を作る5つの提案☆

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

「秋」を楽しむ♡ほくほくインテリアのすすめ

秋ですね。衣替えと同時にインテリアもチェンジしてみませんか?秋を感じるインテリア、といえば何が浮かびますか?落ち葉やどんぐりを拾って飾り付けをしたり、ハロウィンのデコレーションを楽しんだり♡。今回はちょっとしたデコレーションで秋らしいインテリアを楽しめる5つの提案をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

1. 果物や野菜を飾る

食器に果物を並べるだけです。いたって簡単で、とってもシンプル!りんごの甘い香りが今にも漂ってきそう☆食卓に置かれているだけでなんとなくお洒落な雰囲気になりますね。


 

広告

 

こんな風にテーブルデコレーションとして果物や野菜を使うのもお洒落です。テーブルランナーの上に好きな果物をセンス良く並べて、ついている葉っぱもそのままデコレーションにしちゃいます。ユニークなおもてなしです☆


 

バスケットのトレーにゴロンと入れられたかぼちゃたち♡いかにも秋らしいですね。野菜や果物をこうやってうまくインテリアに馴染ませる技がさすがです!他の雑貨などとうまくあわせてオリジナルデコレーションを楽しみましょう。


 

2 キャンドルを飾る

本当のキャンドルでも、キャンドル型のライトでもどちらでもいいと思います。ほんわりした灯りがやさしく包んでくれます。食卓、玄関、窓際などにさりげなくスタンバイして☆


 

本格的なアンティークなキャンドルスタンドが素敵ですね。一緒にドライリーフのリースやまつぼっくりなどの雑貨を飾れば秋ムードも高まりますね。


 

ガラス瓶に入れられたキャンドルの灯りがゆらゆらと揺らめくさまがとても幻想的です。置き方ではなく吊り下げるようになっているところがポイントですね☆ほんわりした灯りをつけて秋の夜長を楽しみたいですね。


 

3 ドライフラワーを飾る

花を吊るしておくだけで簡単にできるのがドライフラワーです。麻ひもでまとめて柱に吊るします。生花を楽しんだあとはぜひドライフラワーにして長く楽んでください♡


 

なんとなくノスタルジックな雰囲気の渋いインテリアですね。その辺に落ちていそうな枯れ葉でさえもお洒落なデコレーションにしてしまうセンスに脱帽です。そういえば、枯れ葉もドライフラワーといえるのでしょうか?


 

海外のショップのディスプレイです。こんなお洒落な見せ方があるんですね。レースの生地や英字ペーパーを使ってちょこっと飾り付けすると、なんでもないポットがたちまちお洒落雑貨に変身しちゃいます。


 

4. ほっこり木製カトラリーへチェンジ

食器を木製にチェンジするのはいかがでしょうか?あたたかみのある木がほっこりした気持ちにさせてくれます。こんがり焼けたパンをいれたり、あたたかいスープをいれたり、木製食器を楽しんで下さい♡


こだわる人はこだわります。スプーンひとつにしてもこだわりがある人もいるんです。好きなものをコレクションするのって楽しいですもんね。こうやって木のスプーンをただ布の上に並べているだけですが、ほっこり安らぎを感じませんか?


 

 

湯呑をカトラリー入れに利用しています。ブラウンのデザインがほっこり秋らしいですね。丁寧にお手入れされたカトラリーたちが大事に使われていることがよくわかる光景です。


 

5. ふわふわもこもこをプラスする

肌寒くなってくる季節はさっと取り出せるブランケットを常備しておきたいですね。家族の誰もがすぐに使えるようにリビングの端にこうやって置いておくと便利かも。お店のディスプレイみたいで素敵ですね。


 

もこもこのあみあみが気持ちよさそうなブランケット。無造作にかけてあるだけでもなんだかお洒落にみえるのでおすすめのアイテムです♪


 

ふわふわのクッションや座布団なども活躍しだす時期☆いつもの椅子やベンチ、マットなどをふわふわ仕様にチェンジしましょう。これだけでほっこりしますよ♡


 

いかがでしたか?秋を感じるインテリア5つを提案してみました。家具の移動などの模様替えは大変ですが、これなら簡単にできそうですよね。せっかくなら季節を感じるインテリアで四季を楽しみましょう♪

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!