暮らしや装いに取り入れたい!ラタン素材の魅力とおすすめ作品12選

今回はラタン素材の特徴や魅力、基本のお手入れ方法をご紹介します!ラタン素材をアクセサリーとして取り入れれば装いに夏らしさをプラスしてくれますし、インテリアとして取り入れればちょっとしたリゾート感も演出してくれますよ。

公開日:
暮らしや装いに取り入れたい!ラタン素材の魅力とおすすめ作品12選
Creema

Creema

専門家ライター

アクセサリーやバッグなどのファッションアイテムからインテリア、アート、キッチン、フード…あらゆるジャンルのクリエイター作品1,000万点以上が集まる、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」。 一つひとつ想いを込めて作られたオリジナリティ溢れるアイテムは、自分へのご褒美はもちろん、大切な方へのプレゼントにもぴったりです。"自分だけのお気に入り"が、きっと見つかります。

暮らしや装いに取り入れたい!ラタン素材の魅力とおすすめ作品12選


こんにちは。この頃は、全国で気温がジリジリと高くなってきています。そろそろ冷房を付け始めている方も多いのではないでしょうか。

夏の始まりにぜひチェックしておきたい素材の一つが、見た目にも涼しく、リラックスムード満点のラタン素材。

アクセサリーとして取り入れれば装いに夏らしさをプラスしてくれますし、インテリアとして取り入れればちょっとしたリゾート感も演出してくれますよ。

今回はラタン素材の特徴や魅力、基本のお手入れ方法と、夏に向けて暮らしに取り入れたいアクセサリー・インテリアをご紹介します!

 

 

意外と知らない!ラタンってどんな植物?


▲熟練した技で加工するとこんな表現も!ツル性の植物ならではのしなやかさを持つ素材です。(Momo Rattanさん)

ラタンという言葉を聞いたことはあっても、具体的にどういう植物かは知らない……そんな方も、意外と多いのではないでしょうか?

ラタンは別名 籐(トウ)とも呼ばれ、ツル性の茎を他の樹木に沿いながら伸ばし、太陽の光を求めて空高く成長するヤシ科の植物のことを指します。

細かく分類すると、およそ600種類にものぼるのだとか。東南アジアを中心にした熱帯雨林地域を中心に生息しています。

大きなものでは長さ200mにものぼるほど生命力が強く、成長スピードのはやい植物としても知られています。

木材に比べると再生・成長がはやいため、比較的環境負荷の少ない素材としても注目されています。

ラタン製のマッシュルームハウスはこちら

 

利便性も◎ラタンの魅力とは?

・しなやかで丈夫

一見するとハリがあり硬そうな見た目のラタンですが、実はとてもしなやかな素材。表面に棘があるため、加工には熟練の技が必要と言われていますが、職人の手にかかれば曲線や丸みのあるシルエットも表現することができます。

たとえば椅子に使用すれば、その柔軟さから伸縮を繰り返し、人それぞれの骨格に合った形を作り出してくれます。

よくしなるのでパキッと折れてしまうことも少なく、きちんとお手入れをすれば100年使えるものも! サスティナビリティを意識した暮らしにもぴったりです。

 

・指一本で持てることも!軽くて持ち運びらくらく

ラタンの持つ魅力の一つが、その軽さです。ラタンは元がつる植物ということもあり、とても軽い素材です。家具は重量のあるものが多く、移動させる際に苦労することがありますが、ラタンであれば簡単に移動させたり、お手入れをしたりすることが可能です。

 

・優れた通気性で、オールシーズン快適

ラタンは製品として加工された後も、湿度が高いときには水分を吸収し、逆に乾燥しているときには水分を放出するという特性を持っています。熱帯が主な産地であることから夏のイメージを持っている方が多いかもしれませんが、実はオールシーズン心地よく使える素材なんです!

 

ラタンの基本のお手入れ方法


・普段のお手入れの仕方は?

基本的に、柔らかい布で軽く拭いてあげたり、ブラシで優しく埃を取ってあげたりするだけで◎水拭きをする際は、ラタンに水気が残らないようしっかりと拭き取ってあげてくださいね。

・ラタンの編み目に溜まったほこりは、綿棒で!

ラタンは美しい編み込みが魅力ですが、フレームや編み目の間にほこりがたまってしまうことも。そうした時は、綿棒など小さな隙間にも届きやすいものを使ってお掃除してあげましょう。つまようじや、先の柔らかい歯ブラシを使うのもおすすめです。

・ほつれやささくれの対処法

ラタンは時々、編み込みがほつれてしまうことがあります。そうした場合は、固くしぼったタオル等でラタンの表面を軽く湿らせ柔らかくしてから、ほつれた部分の裏側に木工用ボンドをつけて下地と接着し、それ以上ほつれが広がらないようにしましょう。はみ出したボンドはつまようじで削ると綺麗に仕上がります。

また、ラタンには、ささくれができることがあります。放置しておくと怪我にもつながりますので、気になる場合はハサミなどでささくれ部分を切り落としましょう。

・カビが生えてしまったときは?

ラタンは天然素材のため水気に弱く、水に濡れた後に長く水分が残っているとカビが生えてしまうことがあります。そうした時は柔らかい布に漂白剤やカビ除去剤を付けて拭き取ったのち、水拭きしてあげてください。

以上4点が、ラタン素材を扱う際に大切なことになります。

もし、押し入れなどに長年眠っていたラタン素材のインテリアやバッグ等を取り出す時は、ほこりを綺麗に拭き取り、軽く水拭きをしてあげると、より長持ちしますよ。

 

インテリアからアクセサリー、バッグまで! ラタン素材を使ったおすすめ作品

Creemaには、インテリアからバッグ、アクセサリーまで、ラタンを使用した作品が幅広く出品されています。

今回は、リラックスなムードが魅力のインテリア作品と、アクセサリーやバッグなど装いを爽やかにしてくれるファッションアイテムをご紹介します!

 

ラタン素材のおすすめ作品 ~インテリア編~

「よくしなる」「軽い」「丈夫」……そんなラタンの特性を生かしたインテリア作品。特にこれからの暑い季節、お部屋にラタンのインテリアがあるだけで涼しさをプラスしてくれそうです。

また、その素材感やシンプルさから、どんなお部屋にも馴染みやすいのも魅力。玄関、リビングはもちろん、キッチンや寝室にもラタンのインテリアを取り入れて、もっと心地よいお部屋に整えましょう!

 

【受注製作】ラタン ランプシェード

handmade belleさんの、ラタンで編み上げたランプシェード。可愛らしい笠のフォルムが、お部屋をナチュラルに彩ってくれます。

網目の隙間から漏れた光が壁に模様のようにうつるので、リビングや寝室など、リラックスしたい空間に飾るのはいかがでしょうか?


【受注製作】ラタン ランプシェードはこちら

 

当日出荷!りぼんフックが魅力!おしゃれな丸ボックスL 20cm

自然素材を使ったハンドメイド家具・雑貨を扱うチタさんの、側面の編み模様とリボンのフックがさりげなく可愛らしい収納ボックス。

直径約20cmというサイズ感は、散らかりがちな小物をまとめて収納するのにぴったりの絶妙な大きさです。

おうち時間が増えて、机の上の散らかり具合が気になる……という方も、ナチュラルな収納ボックスを活用すれば簡単にお部屋を整えることができますよ。


りぼんフックが魅力!おしゃれな丸ボックスL 20cm A35はこちら

 

ラタンのベビー・キッズチェアー 素編みタイプ

緑の豊かな熱帯雨林で育てられたラタンを用いて、一つひとつ丁寧に温かみのあるキッズチェアや小物を手掛けるMomo rattanさん。

こちらのキッズチェアは、軽いのでお子様が好きな場所に持ち運ぶこともできます。(※参考対象年齢:1歳~5歳)

チェア一つで、お部屋の雰囲気がガラッと変わります。

使っていないときにはクッションを飾ってみたり、リゾート気分を楽しむインテリアとしても◎贈り物にもおすすめです。


ラタンのベビー・キッズチェアー 素編みタイプ Susuはこちら

 

お花のラタンミラー(ダリア)

日常の生活の中に心安らぐお気に入りの雑貨を、という思いでラタンの雑貨を製作しているsunny rattanさん。

お花のようにも見える編み込みがなんとも華やか……!焼き菓子のようなほっこりカラーで、ナチュラルなテイストのお部屋にもぴったりです。


お花のラタンミラー(ダリア)はこちら

 

自然素材のねこかご

黒く染めたラタンで編まれた、猫ちゃん型の編み籠! ベーシックなアイテムから、ユニークさの光るデザインまで手掛ける籠工よしむらさんの作品です。

可愛らしさが目立ちがちな動物モチーフも、天然素材だとこんなにナチュラルな表情になるんですね。


自然素材のねこかごはこちら

 

ラタンで編んだフラワーベース*ピッチャー型

ラタンをなんとピッチャー型に編み上げたフラワーベース。

瓶部分は取り外せるので、洗うときにも安心です。暮らしを豊かにするインテリアを手掛けるk.kaorioさんの作品です。

天然素材のラタンは、お花との相性もばっちり。華やかなお花はもちろんのこと、ドライフラワーをシックに飾るのもおすすめです。


ラタンで編んだフラワーベース*ピッチャー型はこちら

 

ラタン素材のおすすめ作品 ~装い編~

この季節、コーディネートのワンポイントにおすすめなのが、季節感を感じるナチュラル素材のアイテム。ラタンやウッドなどの天然素材は、今年のトレンドでもあるそうですよ。

バッグやアクセサリーにラタンを取り入れれば、一気に装いが夏らしく爽やかに。まずは小物で季節感を楽しんで、夏本番に向けて気分をあげてみてくださいね。

 

長方形型かごバック 内袋付かごバック カゴバック  かごバッグ ファー付き 名入れオプションあり 刺繍オプションあり

「使いやすくて可愛くて一年中使えるカゴバック」をモットーに製作しているrattan-ratacoさん。

編み込みを下から包み込むように巻かれたベルトのおかげで、ぐっと大人っぽい印象。二つのタッセルもほどよいアクセントになっています。

オプションでブラックのファーカバーを付けることもできるので、夏だけでなく秋~冬にも取り入れればおしゃれ上級者に!


長方形型かごバック 内袋付かごバック かごバッグ ファー付きはこちら

 

 

[creema限定][2021新作] 2WAY 籐かご付き丸い帆布巾着バッグ ★ショルダーベルト付き★

もとはインテリアコーディネーターとしても活躍されていた籐かご工房YOKKOさんの、底部分にラタンを、本体部分には帆布を使用したショルダーバッグ。

異素材の組み合わせで、カジュアルな服装にもより合わせやすそうです。

ベルトを取り外したり調節すれば、巾着バッグとしても使用できるので、色々なシーンで活躍してくれます。


[creema限定][2021新作] 2WAY 籐かご付き丸い帆布巾着バッグはこちら

 

ベーシックバスケット 本革持ち手 かごバッグ アラログ 籐 ラタン

「アラログ」という皮つきのラタンで作られたglittさんのベーシックなラタンバスケット。

持ち手やタグ部分の本革が、きりっとしたアクセントになっているのも魅力的です。別売りのタッセルやインナーバッグを組み合わせて持つのもおしゃれですね。


ベーシックバスケット 本革持ち手 かごバッグ アラログ 籐 ラタンはこちら

 

ビーズカボションとラタン イヤリング/ピアス

”シンプルの中に輝く個性を” “繊細さの中にも遊び心を”をコンセプトにアクセサリーを作るChourinaさん。

ラタンとクリア×ゴールドのビーズの組み合わせがまるで麦わら帽子のように涼し気なピアスは、存在感もあって夏におすすめ!

白Tシャツやベーシックなブラウスなど、シンプルな装いにも似合いそうです。


ビーズカボションとラタン イヤリング/ピアスはこちら

 

-Ratan×transparent flower brooch(a)-

月日を経て色褪せた植物の持つ独自の美しさを表現しようという想いから立ち上げられたブランド、枯草と枯花さん。

ラタンとレジンのお花を組み合わせた、大人可愛いブローチです。

リネンやコットンなど、天然素材の服との相性もばっちり。

シンプルな普段着をぐっとおしゃれにみせてくれます。すべて1点ものなので、ぜひお気に入りの子を見つけてください。


-Ratan×transparent flower brooch(a)-はこちら

 

ラタンのバングル オフホワイト 透け感/春夏

ラタンのアクセサリーとインテリア雑貨を製作されているgnomesさん。ハートが連なったような網目が大人っぽいバングルです。

半袖の季節は、手元がちょっぴり寂しく見えがち。軽くて着けやすいラタンなら、暑い季節も快適に手元のおしゃれを楽しめますよ。


ラタンのバングル オフホワイト 透け感/春夏はこちら

 

お部屋にも、装いにも。ラタンで始めるナチュラルな暮らし

お部屋や装いに、癒しやナチュラルさを取り入れてくれるラタン素材。

いくつか集めて統一するのはもちろん、異素材と組み合わせてもおしゃれに見えるので、気軽に取り入れられます。

冷房の風に頼るのもいいけれど、ときには「素材」で、季節感を楽しんでみてくださいね。

ラタンの作品をもっと探す

こちらもおすすめ☆