タオルはどうやって片付けている?おしゃれで便利な収納方法をご紹介

毎日使う物の一つがタオル。かさばる上に数が必要なちょっと収納には厄介なアイテムです。そんなタオルですが、すっきりとおしゃれに収納している人も多いのだとか。そんな達人の収納方法を集めてみました。

2016/10/27更新
タオルはどうやって片付けている?おしゃれで便利な収納方法をご紹介

毎日使う物の一つがタオル。かさばる上に数が必要なちょっと収納には厄介なアイテムです。そんなタオルですが、すっきりとおしゃれに収納している人も多いのだとか。そんな達人の収納方法を集めてみました。

タオルがすっきり片付く!

縦に並べる

タオルは横に置くものと思っていませんか。こうやって立てて収納という方法もあるんです。立てておけば、横から順番に取り出して、反対側に補充できますよね。


 

広告

 

両方使い

横置きと縦置きの両方を使っている人も。一度に使う回数が多ければ、横置きでもOKですよね。補充する時もなくなった場所にいっぺんに補充することが出来ます。


 

横置きを貫く

見た目が美しいから、横置きにこだわるという人もいますね。横置きできれいな状態を保っていたいから、使う時は上から、補充する時も倒れないようにして補充する。


 

取り出しやすいから

横置きでもOKなのは、引き出しの中にしまわれていないので、取り出すのも補充するのも楽だというのもあります。またオープンにすることで、常にきれいに保とうという精神が働くのかも。


 

かごに入れる

棒を取り付けてかごを置いたという人も。縦にタオルを入れれば取り出しやすく、補充もしやすくなりますね。かごを家族の人数分置いて、自分専用のタオルにしても。


 

スペースを足す

こちらもかごを足しています。元々なかった場所にかごを置いて、そこにタオルを収納するという手も。引っ掛けるだけのかごなら、壁に穴をあけるわけではないので、賃貸の人も応用できますね。


 

置き場をつくる

こちらは取っ手をつけて、タオルの置き場を作成した例ですね。自分で取り付けると、タオルの大きさに応じてフックの位置を調整できます。


 

丸めて

こちらはタオルを丸めて収納する方法。丸めることで取り出しやすくなります。また少し崩れても見た目がそんなに変わらないという利点も。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!