レースのカーテンで優雅なインテリアをお部屋に実現してみませんか?

レースのカーテンというと、とても優雅なイメージがありますよね。その通りなんです。カーテンはお部屋のイメージを決める大事なインテリア。ここはレースのカーテンで優雅なインテリアを実現してみませんか。

2016/10/27更新
レースのカーテンで優雅なインテリアをお部屋に実現してみませんか?

レースのカーテンというと、とても優雅なイメージがありますよね。その通りなんです。カーテンはお部屋のイメージを決める大事なインテリア。ここはレースのカーテンで優雅なインテリアを実現してみませんか。

レースのカーテンを取り入れてみよう

種類はいろいろ

レースのカーテンとひとくちに言っても、種類はいろいろあります。オーソドックスなのはこのような白を基調とした透き通ったカーテン。向うが見えるカーテンですね。


 

明り取りと目隠し

レースのカーテンは透けているので明り取りができます。また、透明ではないので目隠しの効果もあります。両方のいいとこどりをしたカーテンがレースのカーテンといえるでしょう。


 

広告

 

可愛らしいカーテン

模様が入って可愛さを強調したレースのカーテンも。レースのカーテンはどちらかというと女性的で、可愛かったりきれいなものが多いのです。


 

家の中にでも

カーテンというと窓に掛けるイメージがありますが、家の中の間仕切りとしても使えます。レースなので、圧迫感がないところが歓迎されているようですね。


 

色付きのカーテン

基本は白ですが、カラーを施したカーテンも。光を通すので、とてもきれい。部屋の印象を変えたい時やちょっと贅沢にしたい時には色のついたレースのカーテンもいいですね。


 

こんな使い方は

寝室にレースカーテンを置いて、朝の陽ざしが入るようにしてみては。夜中は部屋の電気を消すので、レースのカーテンだけも部屋の中が丸見えということにはなりません。


 

食卓に

ダイニングとリビングを分けたい時など、部屋の中にレースのカーテンを置いてみては。レースのカーテンが揺れる中でごはんを食べるのも優雅な気分になりますよ。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!