いつものストールが劇的変身!ボリュームが出るストールの巻き方☆

新しいストールやマフラーを買ってもなんだかいつもと同じ雰囲気…そんなことありませんか?もしかしたらそれは巻き方の問題かも!今回はいつもしているマフラーやストールが劇的にボリュームアップする巻き方をご紹介します。

2016/10/27更新
いつものストールが劇的変身!ボリュームが出るストールの巻き方☆

新しいストールやマフラーを買ってもなんだかいつもと同じ雰囲気…そんなことありませんか?もしかしたらそれは巻き方の問題かも!今回はいつもしているマフラーやストールが劇的にボリュームアップする巻き方をご紹介します。

いつものストールもイメージ一新

ねじり巻き

こちらの巻き方はねじり巻きといわれるもので、首に回した輪の部分を大きくしてねじり端の部分をそれぞれ入れてつくる巻き方。一度ねじることでボリュームがアップします。


 

広告

 

ストールを半分に折って

ストールの長さがない場合には、半分に折ってからその輪の部分に端の部分をそれぞれ通してボリュームを出していきます。


 

薄手のストールでもこんなふうに

この巻き方を使うと薄手のストールもこんなふうにボリュームアップして見えますよ。


 

ダブルクロス巻き

こちらはダブルクロス巻きやダブルクロスノットと呼ばれる巻き方で、前の方にほどよいボリュームを持たせてくれる巻き方です。


 

薄手の大判ストールで

ダブルクロス巻きを使うと薄手の大判ストールがこんな風になります。ボリューミーなストールとライダースの相性がばっちりです。


 

ねじり巻きの応用

さきほどのねじり巻きの応用編。ねじったところにまっすぐに端をとおすので、少し短いマフラーやストールでもできますよ。


 

ふんわり巻くことで

ふんわりとねじり巻きの応用をすることで、ふわっとボリュームアップ。


 

結んだ部分を横にして

こちらは一般的なストールの巻き方ですが、巻いた後に結んだ部分を横に持ってくることで、アシンメトリーな雰囲気に。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!