カーテンの代わりにブラインドはいかが?カーテンとは一味違う魅力が

部屋を外から見えなくするためには、カーテンが必要!と思っていませんか。ブラインドだって、ちゃんと役割を果たすんですよ。もしかしてブラインドにはオフィスのイメージしかないのなら、すてきなブラインド生活を送っているインテリアコーディネイトをお見せしましょう。

2016/10/26更新
カーテンの代わりにブラインドはいかが?カーテンとは一味違う魅力が

部屋を外から見えなくするためには、カーテンが必要!と思っていませんか。ブラインドだって、ちゃんと役割を果たすんですよ。もしかしてブラインドにはオフィスのイメージしかないのなら、すてきなブラインド生活を送っているインテリアコーディネイトをお見せしましょう。

ブラインドはとってもおしゃれ

部屋を明るく

ブラインドはずっとしめているわけではないので、明り取りの時には前回にします。そうすればこんなに日差しが入るんですよ。しかも部屋のイメージを左右させないことだってできるんです。


 

シックがおしゃれ

こちらは存在感のあるブラインド。部屋の家具と揃えて重厚感をかもしだしていますね。しかもブラインドは折りたたむこともできるので、気分によって重厚感を出したり押さえてみたり。


 

広告

 

和室にも合う

ブラインドというと洋室のイメージが強いのですが、和室にも断然合います。レトロなお部屋にも邪魔にならず、むしろスタイリッシュに。


 

白で統一

真っ白い部屋にしたい時もブラインドは大活躍。ブラインドを白くしてしまえばこんなにステキな白いお部屋が出来上がります。


 

縦ブラインドもある

ちょっとアクセントにしたいときは縦型のブラインドを使ってみては。明かりが取れて部屋のプライバシーも守れる、一石二鳥なブラインドになりますよ。


 

さわやかに

出典:https://iemo.jp

カラーを出したいときは、こんなふうに。グリーン系のブラインドがさわやかさを運んできてくれますね。


 

オレンジでも

出典:https://iemo.jp

カラーが豊富なので、イメージ通りのブラインドに出会える可能性は高いといえるでしょう。オレンジを部屋に導入したいと思ったら、まずはブラインドで試してみるというのも。


 

木のぬくもりが優しい

出典:https://iemo.jp

材質もいろいろあるので、木のぬくもりを感じたい時にはこんなブラインドも。優しい光が部屋に入ってきそうですね。


 

くつろぎ空間にも

出典:https://iemo.jp

縦に伸びているブラインドなら、下の方だけを上げてあかりを取り、上は目隠しをしてくつろぐなんて使い方もできます。


 

いろいろあるブラインド

出典:https://iemo.jp

ブラインドもメーカーによっては光の透過率にこだわっているところもあります。柔らかい光が入ってくるブラインドなんてステキですよね。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!