アナタはベレー帽派?キャップ派?今季取り入れたい帽子を使ったコーディネート

毎年定番アイテムともなりつつあるベレー帽ですが、2016年秋冬は特に注目を集めています。かぶり方も髪型もアレンジの幅が広く、ワンランク上のコーディネートに仕上げてくれます。秋冬らしさも演出できて、これからの季節活躍間違いなしのアイテムです。

2016/10/21 更新
アナタはベレー帽派?キャップ派?今季取り入れたい帽子を使ったコーディネート

著者名

hoccori0710

hoccori0710

有名ファッションチェーン店や雑貨店に勤務経験のある、2歳の男児子育て中のママです。

出典:http://zozo.jp

毎年定番アイテムともなりつつあるベレー帽ですが、2016年秋冬は特に注目を集めています。かぶり方も髪型もアレンジの幅が広く、ワンランク上のコーディネートに仕上げてくれます。秋冬らしさも演出できて、これからの季節活躍間違いなしのアイテムです。


 

出典:http://zozo.jp

クラシカルな雰囲気のベレー帽に対して、スポーティに見えるのがキャップです。スポーツテイストを取り入れるのが注目されている近年、春夏のトレンドとして活躍していましたが、秋冬らしい素材で秋冬も注目されています。ベレー帽だとガーリーっぽくなって少し苦手だというボーイッシュな方も、キャップならチャレンジしやすいのではないでしょうか。そんな2アイテムに注目し、かぶり方のポイントやコーディネートの仕方などを、実際のコーディネート事例より探っていきましょう。


 

広告

 

ベレー帽を取り入れたコーディネート

クラシカルコーディネート

ベレー帽といってまず思い浮かぶのが、オシャレに敏感なパリジェンヌです。クラシカルなコーディネートに被るだけでパリジェンヌの気分になれそう。リボンタイのカラーに合ってとてもマッチしています。前髪を隠すか否かでもかなり印象が変わりますよ。


 

出典:http://wear.jp

レトロなワンピースにも相性バッチリです。モノクロコーディネートに赤のベレー帽がアクセントになっています。ストラップシューズなどクラシカルなアイテムとも相性良いですね。ショートボブにベレー帽も王道!ちょこんと斜めに乗せるのがカワイイ!!


 

出典:http://zozo.jp

オールインワンのクラシカルなコーディネートにもベレー帽が効いています。レザーのパイピングがポイントになったクールなベレー帽。オールインワンのブラウン以外をブラックで統一し、シックな大人のコーディネートに。ショートの方なら前髪を出して、こんな被り方がおススメですよ。


 

モノトーンコーディネート

出典:http://zozo.jp

王道のベレー帽×ボーダーの組み合わせです。色使いはシンプルに、モノトーンコーディネートが大人女子らしいです。ロングヘアの方は縛るか垂らすか悩みますね。垂らすのならば、毛先は巻いたり、多少動きがあるとよいですね。


 

出典:http://zozo.jp

ベレー帽一つで、モノトーンコーデにも女性らしさがプラスされます。ラフな髪型に被ってもよそゆきに見える、優秀なアイテムです。


 

デニムコーディネート

シンプルなニットとデニムのコーデにもベレー帽が効いています!何気ない普段着もベレー帽一つで、ちょっと特別なコーディネートに見えそう。


 

出典:http://zozo.jp

こちらもニット×デニムのコーディネート。ダメージジーンズにもキチンと感が出ています。ニットをインするのが今季大流行の兆し。ニットとベレー帽の組み合わせにも注目です。


 

出典:http://wear.jp

トレンドのMA-1とも相性バッチリ。ハードになりがちなMA-1をベレー帽とパンプスで女性らしく。甘辛ミックスがいい感じです。


 

出典:http://zozo.jp

迷彩ジャケットにだって合うんです。全身スポーティでカジュアルなコーディネートに、女性らしさがプラスされます。お団子など、後ろでまとめてベレー帽というのもカワイイですね。


 

バリエーション豊富なCOEN(コーエン)のベレー帽

出典:http://zozo.jp

春夏活躍したマキシスカートやスカンツも、ベレー帽を合わされば秋冬の気分。まだまだ活躍できそうですよ。5色展開のシンプルなCOENのベレー帽はシンプルでコーディネートもしやすそうです。カラー別コーディネートがたくさん紹介されていたのでご紹介します。


 

 

出典:http://zozo.jp

鮮やかなオレンジのワンピースにダークグレーが引き締めてくれています。個性的なワンピースにベレー帽の組み合わせも、ワンピースの良さを引き立たせてくれて良いですね。


 

出典:http://zozo.jp

Vネックニットとも相性〇。首周りが少し寂しくても、ベレー帽が顔周りを華やかに見せてくれます。レザー小物で引き締め。


 

出典:http://zozo.jp

丸眼鏡とのバランスがカワイイですね。ニットべストとシャツのシンプルなコーディネートに、ベレー帽をはじめとする小物使いで、とてもキュートなコーディネートに仕上がっています。


 

出典:http://zozo.jp

シンプルなロングワンピースにも御覧の通り。ロング丈のカーディガンやアウターもトレンドなので、ベレー帽が重宝しそうです。


 

出典:http://zozo.jp

ナンバーのプリントが入った個性的なベレー帽。鮮やかなスカートと個性的なブーツをネイビーカラーが効きしめてくれています。ロングコートにも合いそうです。


 

キャップを取り入れたコーディネート

MA-1コーディネート

出典:http://wear.jp

次はキャップを取り入れたコーディネートです。ボーイッシュなイメージの強いアイテムですから、敢えてスカートにするとか、女性らしいコーディネートにプラスするのが人気です。ロングヘアーの方は後ろでまとめてスッキリと見せるのが人気です。こちらはカジュアルアイテムですから、MA-1とも相性バッチリですね。


 

出典:http://wear.jp

MA-1に合わせている方が多いです!スポーティなコーディネートにスリット入りのロングスカートで女性らしさを。髪は敢えて、結ばず垂らして。MA-1の襟がスッキリしているので、髪もかさばらずスッキリ見えるかも。


 

出典:http://wear.jp

こちらはプリーツスカートで女性らしさをプラス。全身ダークだから、キャップは明るい色で正解かも。


 

出典:http://wear.jp

タイトなロングスカートもキャップでカジュアルダウン。力の抜けた、大人カジュアルスタイルです。


 

出典:http://wear.jp

個性的なカラーのMA-1にはシンプルなグレーのキャップを。サングラスやクラッチバッグなど、カジュアルに大人のカッコよさをプラス。カジュアルスタイルもちょっとゴージャズに見えます。


 

 

ロングカーディガンコーディネート

出典:http://wear.jp

Tシャツ×デニムにロングカーディガンと同系色のキャップを合わせたコーディネートです。暖かそうな色味が秋冬にピッタリ。ボブくらいの髪もひとまとめでスッキリ。ちょっと出たサイドの髪がポイントです。


 

出典:http://zozo.jp

こちらはサロペットにロングカーディガンとキャップをチョイス。ちょっとそこまで、楽チンコーデにもキャップが活躍します。靴とカラーを合わせて。小物や洋服の中からワンカラー揃えるとしっくりくるかも。


 

ひざ丈スカートにも

出典:http://wear.jp

ひざ丈のスカートにもキャップでスポーツミックスコーディネート。キャップの他、スタジャンやスニーカーなどのスポーツテイストアイテムに、ガーリーなチェックのスカートが効いています。一点は女性っぽいアイテムを足したいですね。


 

出典:http://zozo.jp

こちらはひざ丈スカートのモノトーンコーディネート。リュックとキャップなら相性バッチリですね。ガーリーなキャミを重ね着し、一点女の子らしいアイテムを。


 

他にも色々なキャップ使い

出典:http://wear.jp

王道ともいえる、チェックシャツとなら相性間違いなしです。全身カジュアルスタイルですが、細身のデニムを選んだり、アクセに気遣うなど、女性らしさをプラスしましょう。


 

出典:http://zozo.jp

トレンドのロングコーディネートも、コンパクトなキャップが引き締めになって良いかもしれません。シンプルなモノトーンのキャップは一つ持っていると着回しが効きますね。


 

出典:http://zozo.jp

ボリューミーなカットソーにキャップとスニーカーで外したコーディネート。フワフワカールのショートヘアにキャップがカワイイです。


 

出典:http://zozo.jp

モノトーンコーディネートのアクセントに。ロングスカートの引き締めにも活躍します。


 

まとめ

以上、トレンドのベレー帽とキャップを取り入れたコーディネートをいくつかご紹介しました。どちらのアイテムも、何気ないコーディネートのアクセントになって、ワンランク上のスタイリングに仕上げてくれています。ガーリーさとカジュアルさ、アナタはどちらを取り入れますか?

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!