窓や棚のちょっとした目隠しに使える!ステキなカフェカーテンの活用法!

リビングやキッチン、階段の踊り場など、目線の高さにある窓のちょっとした目隠しとして使われるカフェカーテン。突っ張り棒やロープを使えば、他の場所でも目隠しとして使えますよ!

2016/10/25 更新
窓や棚のちょっとした目隠しに使える!ステキなカフェカーテンの活用法!

リビングやキッチン、階段の踊り場など、目線の高さにある窓のちょっとした目隠しとして使われるカフェカーテン。突っ張り棒やロープを使えば、他の場所でも目隠しとして使えますよ!

カフェカーテンを活用しよう!

キッチンに

よく使われるのは、キッチンの窓の目隠しですね。レースで光を取り入れつつ、目隠しとして使われていますね。


 

窓にすのこ!

カーテンの代わりにすのこで程よく目隠しするのもステキですね。ナチュラルなインテリアにピッタリです!


 

広告

 

窓にコースター!

お好みのカーテンが見つからなければ、自作するのも良いですね。カワイイコースターはつなげるだけでカフェカーテンとして使えますよ♪


 

カーテンと一緒にサンキャッチャーを

カフェカーテンだけでは物足りない方は、サンキャッチャーを一緒に吊り下げてみては?窓辺でキラキラしてお部屋の中がキラキラに♪


 

キッチンの収納棚の目隠し!

カウンターキッチンは、リビングから収納棚の中身が良く見えますよね。ごちゃごちゃした棚を見せたくないときにはカーテンで目隠しを!


 

のれんのように使う!

キッチンとリビングの間に、のれんのようにしてカフェカーテンを使うのもオシャレですね。


 

洗濯機の上に

洗濯機の上のデッドスペースに突っ張り棒で棚を作って収納スペースを増やしたら、カフェカーテンで目隠しするだけでちょっとオシャレに♪


 

トイレの収納棚の目隠し!

トイレの収納棚には扉が付いていない場合も多いですよね。そんな時には突っ張り棒とカフェカーテンで目隠しを!


 

テレビ台の目隠しに!

扉が付いていないテレビ台を買ったけど、やっぱり扉が欲しいなぁと思ったら、カフェカーテンを2枚取り付けて目隠しちゃいましょう!


 

突っ張り棒×2本

突っ張り棒を2本使えば、カフェカーテンがオーニング風に♪


 

そのまま壁に飾る

カワイイ柄のカフェカーテンを見つけたけれど使う所がないなら、そのまま壁に飾ってしまうのもGOOD!


 

まとめ

様々な使い方があるカフェカーテン。窓以外でも目隠しとして活用できますよ。お好みの素材や柄を選んで、カフェカーテンを目隠しだけでなく、インテリアのワンポイントとして使ってみませんか?

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/18144

シェアしよう!