「赤ちゃんに触られたくない」を徹底ガード!デザイン性も備えた実践例を紹介します☆

赤ちゃんの毎日の成長はとても楽しみ。だけれど、それと同時に頭を悩ませるのがいたずらです。寒くなってくると、お家時間も増えてきます。赤ちゃんにとってはお家にあるもの全てがおもちゃだと思っても、中には危険なものもありますよね。そんな危険などから赤ちゃんを守る、便利グッズなどをご紹介します!

2016/10/24更新
「赤ちゃんに触られたくない」を徹底ガード!デザイン性も備えた実践例を紹介します☆

赤ちゃんの毎日の成長はとても楽しみ。だけれど、それと同時に頭を悩ませるのがいたずらです。寒くなってくると、お家時間も増えてきます。赤ちゃんにとってはお家にあるもの全てがおもちゃだと思っても、中には危険なものもありますよね。そんな危険などから赤ちゃんを守る、便利グッズなどをご紹介します!

赤ちゃんを近づけない

ベビーフェンス

確実に赤ちゃんから防ぐには、ベビーフェンスが1番有効!


 

テレビの前にもベビーフェンス

テレビ周辺も赤ちゃんに触れられたくないスポットの1つ。ベビーフェンスが、赤ちゃんのドンドン、ガチャガチャからがっちりガードします!


 

広告

 

ワイヤーネットのベビーフェンス

こちらはワイヤーネットでフェンスを作っています。フェンスにパネルを貼ることで、赤ちゃんの興味も引けるしインテリアにもなるしで一石二鳥♪


 

暖房器具にも囲いをつけて

暖房器具はやけどの危険もあるので要注意!


 

ガードしながらも素敵インテリア

大人が気付きもしない場所でも、赤ちゃんのいたずら心がくすぐられてしまうのです!「DANGER」や「WARNING」の看板がナイスアイディア♪


 

赤ちゃんが取り出せないように

ワイヤーネットでガード

引き出されたくない引き出しや書類の入った棚をすべて、ワイヤーネットでカバーしています。いたずらは赤ちゃんの時期だけという期間限定なので、100均のもので対応できると助かりますね。


 

つっぱり棒もお役立ち

ちょっと応急処置的ですが、カラーボックスの中などはつっぱり棒をはめておくと、中のものを取り出せません。


 

ゴミ箱には引き出しロック

ゴミ箱もいたずらされたくない場所の1つですよね。引き出しロックをつけておくと、赤ちゃんが開けるたびにイライラすることもないですね。


 

引き出しロックにリメイクシートでおしゃれ度UP!

引き出しロックは白が多くて、家具によってはちょっと浮いて見えてしまうこともあるのでは。そんな時はリメイクシートが有効です♪


 

触ると危険な場所から守る

コンセントキャップで感電から守る!

電気が通っているコンセントも危険な場所の1つです!普段使っていないコンセントにキャップをつけて、赤ちゃんを感電の危険から守ります!


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!