開放的でラグジュアリー、シンプル。雰囲気のあるフレンチカントリーのお部屋を大研究!

アメリカンカントリーはよく耳にするけれども、フレンチカントリーって、どんなお部屋?と思いますよね。プロバンス風という方がもしかしたら馴染があるかもしれません。陽気で開放的な雰囲気でありながら、優雅なラグジュアリー感もあり、シンプルで素朴なところもあるという不思議な調和を保っているスタイルと言われています。

2016/10/24更新
開放的でラグジュアリー、シンプル。雰囲気のあるフレンチカントリーのお部屋を大研究!

アメリカンカントリーはよく耳にするけれども、フレンチカントリーって、どんなお部屋?と思いますよね。プロバンス風という方がもしかしたら馴染があるかもしれません。陽気で開放的な雰囲気でありながら、優雅なラグジュアリー感もあり、シンプルで素朴なところもあるという不思議な調和を保っているスタイルと言われています。素敵なインテリアにため息がでるような洗練されたスタイルです。ぜひご覧ください。

南風にふかれて、明るく暮らす家

明るくて開放的な空間(リビングダイニング)

太い梁や厚い材木でできた棚、かごなどがカントリー風です。


 

グリーンハウスの開放感(リビングダイニング)

椅子の配色に特徴があります。


 

広告

 

淡いグレーとピンクの色調が独特(リビングダイニング)

壁に掛けられたボタニカルアートも雰囲気をだしています。


 

ラグジュアリーな香りのするファニチャー(ダイニング)

天井から下がるランタンや、ゴージャスな模様彫りの施してある食器棚や大理石盤のテーブルなど、リュクスな香りのする調度にあこがれますね。


 

歴史を感じさせるアンティーク調(ダイニング)

錆びた金属や塗装が剥げかけた質感などが、持ち主の歴史を感じさせて魅力的です。


 

素朴な温かみのあるお部屋(リビング)

飾り棚の扉がガラスではなく、金網がはまっているところが、フレンチカントリーの香りですね。


 

白をベースに(リビング)

なんといっても石造りの壁が雰囲気を作り出しています。大きなソファーが入っていても狭さを感じないですね。


 

華やかなクロスやファブリック(UT)

薔薇の花のプリントやアンティーク風の家具がガーリーなイメージですね。


 

ちょっぴりヴィンテージテイストな(UT)

味のある曲線デザインのアンティークリネンクローゼットを置くだけでも…


 

パターンミキシングを取り入れる(個室)

カントリーイメージ部分はパターン柄プリントのファブリック類から醸し出されます。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!