ときめく窓辺

「一点もの」の住まいに出会おう。 カウカモでまさに一点ものの住まいに出会い、新生活を始められた皆さまを撮影させていただく「カウカモグラフ」。今回は、日当たりのよい住まいを手に入れたK.Tさんの住まいを訪ねました。

公開日:
ときめく窓辺
cowcamo MAGAZINE

cowcamo MAGAZINE

専門家ライター

cowcamo MAGAZINE(カウカモマガジン)は、「街と暮らしの先輩マガジン」をテーマに、東京の街の新たな魅力を生み出している「先輩」や、理想の暮らし方をしている「先輩」を紹介し、自分らしい住まい探しをお手伝いするウェブマガジンです。中古リノベーション住宅のオンラインマーケットcowcamo(カウカモ)の姉妹サイトとして運営しています。

ときめく窓辺

「一点もの」の住まいに出会おう。 カウカモでまさに一点ものの住まいに出会い、新生活を始められた皆さまを撮影させていただく「カウカモグラフ」。今回は、日当たりのよい住まいを手に入れたK.Tさんの住まいを訪ねました。

《プロフィール》

名前:K.Tさん
年齢:40代
職業:会社員(広告系)
趣味:観劇、インテリアショップ巡り、植物

《この住まいについて》

場所:新宿区
間取り:1LDK
面積:45.7㎡
築年数:築42年(取材時)
追加リノベ:なし
支払額(以前と比べて):広さは約2倍になって、支払い額は約3万円アップ

 

家を探し始めたきっかけ:資産運用を考え始めたこと、素敵なリノベーションの家を発見し「住んでみたい」と思ったため

家探し期間:約2ヶ月

内見数:8軒


 

 

Q1:以前の住まいは?

以前の住まいは下北沢にある賃貸マンションでした。街はとても好きだったんですけど、エリアを優先したために部屋が狭かったんです。

あと、日当たりがよくなくて。それ以前に住んでいた部屋の方が採光がよかったので、やっぱり大事なんだなと思いつつ住んでたんですよね。


 

Q2:この家にした理由は?

日当たりのよさを第一条件にして探しました。あとは “気の流れ” のよさも気にしたかな。

エージェントの須原さんにはそんなフィーリングの部分を事前にお伝えしていて、この家はリノベ工事が完了する前にご提案いただき内見しました。


 

室内に入った瞬間、掃き出し窓から差し込む光に心がトキめいたんですよね。それに廊下が短い分、LDKが広く視線の抜けもあって。

内見に立ち会ってくれた須原さんも、玄関扉を開けた瞬間に『わー!』と歓声を上げられていたので、『ここだな』と後押しになりました(笑)。

歩いていける範囲の街も楽しそうだし、室内も日当たりがいいから植物もすくすく育つしで、とっても気に入ってます。


 

Q3:この街にした理由は?

最初は小田急線か井の頭線沿いを希望していたので、正直このあたりは考えていなくて、土地勘もありませんでした。

でも、内見でこの家に惹かれてから街のことを調べてみると、意外にトータルのバランスがいいなと思って。

引っ越した日にちょうど新型コロナウィルスの緊急事態が宣言されたので、まだお店巡りができていませんが、これからが楽しみです。


 

Q4:《リノベーション済みの中古マンション》以外の選択肢は検討した?

新築はまったく考えてなくて、最初から中古物件を検討していました。

フルリノベもしてみたくて説明会に参加したんですけど、家を購入するのも初めての経験なので、手軽に住み始められるリノベ済み物件を探すことにしました。


 

Q5:購入にあたって不安に感じたことや乗り越えたことは?

住宅購入に将来的な不安はありませんでしたが、契約書類の準備や申し込みの手続きがとにかく苦手だったので、須原さんに家近くのカフェまで来て手伝ってもらい、乗り越えた感じですね(笑)。

まるでジェットコースターみたいなタイトなスケジュールのなか、須原さんが書類をひとつずつ確認してくださり、一緒に進めてくれて心強かったです。


 

Q6:カウカモで家を買ってみてどうだった?

本当によかったので友人に勧めまくってます! アプリでエージェントさんとチャットできる機能が便利すぎて、わからないことをすぐに相談できるところがよかったですね。

あと、須原さんはダメな物件はダメ、とフラットな視点で物件を見てくれて、 “一緒に理想の住まいを探してる感” がありましたし、些細なこともフランクに相談できたのがよかったです。

須原さんが担当じゃなかったら買ってなかったし、買えてなかったと思います。


 

Q7:この家のお気に入りの場所やこれから楽しみにしてることは?

外出自粛の期間中は、電動ドライバーを買って棚を取り付けたりと、DIYを楽しんでました。

普段はダイニングテーブルにいることが多いんですけど、ここから窓辺を見ている時間が好きです。『いい家だな〜』としみじみ思います。

仕事もリモートワークになったので、そういう意味でも買ってよかったなと思いますね。


 

Q8:これから家探しをする人にアドバイスがあれば教えて!

物件探しはフィーリングだと思います。あとは、気の合うエージェントさんと一緒に探すこと。

二人三脚でコミュニケーションを密に取ることになるので、ぜひ一緒に楽しんでお家を探してもらえたらなあと思います。


>あなたもカウカモで “1点もの” の住まいを探してみませんか?

>cowcamo graph《カウカモグラフ》のほかのストーリーもcheckしてみよう。

担当エージェント:須原 玲 / 撮影・取材:沢崎 友希 / 編集:清水 駿

こちらもおすすめ☆