リビングテーブルを見直してみよう!デザインが良くて使いやすく変わっていく現代のテーブルたち☆

食事をするにも文字を書くにも、生活のシーンに欠かせないテーブル。中でもリビングテーブルは家族の中心の場となる大事な役割を毎日果たしています。今回はリビングテーブルにも個性を効かせたいご家庭に、さまざまなテーブルたちをご紹介します。

2016/10/17 更新
リビングテーブルを見直してみよう!デザインが良くて使いやすく変わっていく現代のテーブルたち☆

食事をするにも文字を書くにも、生活のシーンに欠かせないテーブル。中でもリビングテーブルは家族の中心の場となる大事な役割を毎日果たしています。今回はリビングテーブルにも個性を効かせたいご家庭に、さまざまなテーブルたちをご紹介します。

ちゃぶ台時代からどんどんと変わりゆくリビングテーブル

ホワイトはどんなインテリアにもぴったり

たくさんの人がリビングテーブルを中心に座るので、どんな人にも受け入れやすいカラーならホワイト。カラフルな食器を置いても、反発することがなく調和してくれますね。


 

広告

 

ガラステーブルはおしゃれ部屋の代名詞

ツヤツヤな光沢感がオシャレさを出しているガラステーブル。誰もが1度は憧れるオシャレインテリアです。


 

素材は雰囲気を統一させるとかっこいい

木目調を基盤にインテリアを揃えた場合、やはりテーブルも統一しておきたいもの。全体的に見ると、本当にまとまりが良くてうっとりしてしまいます。


 

キャリータイプのテーブル?!

下に車輪が付いている個性的なテーブル。しっかりめに造られているので、女性ひとりで動かすにはツラいかもしれませんが、インテリアとしてはかなり上級者向けです。


 

あえてコンパクトにして見る人も

テーブルが大きいとどうしてもスペースをとられてしまいますよね。一人の時は小さいテーブルのみで生活して、少し人数が来たら簡易テーブルで対応するというTPOな使い方も素敵です。


 

デザイン重視のリビングテーブルでお客様の目を引こう

お客様を呼んだらまずは座ってもらいますよね。その時に目に入る自慢のテーブルで話に華を咲かせてみてはいかがですか。


 

こたつ式テーブルなら機能的でGOOD

冬は暖かく、夏は取り外して使えるこたつ式テーブル。これなら機能的にも優秀で、家族の誰もが集まる人気のテーブルになることでしょう。


 

ソファとの相性が合えばほぼ間違いなし

ソファとテーブルのイメージが固まれば、おしゃれインテリア感はほぼ確定。その後に小物でプラスすれば、素晴らしいインテリアコーディネートの完成です。


ダイニングと別に設置しても同じ素材を用いてみる

ダイニングテーブルとリビングテーブルの素材を一緒にして、部屋のイメージを統一。両テーブルが同じ素材というだけで、ひとつのイメージに固まりやすいですね。


 

 

真四角テーブルがオシャレだと評判

よく考えてみれば、昔はちゃぶ台のような円型が一般的になり、今は長方形が一般的に普及されていますね。その次に流行が来ているのは真四角の形。ソファと組み合わせれば、端に当たる人が居ないので物が置きやすいのです。


 

収納面を重視する人も

デザインが気になりながらも、やはり収納面がほしいという人も居ます。引き出しつきテーブルなら、物が隠れてすっきりとしたテーブルのイメージになりますよ。


 

リビングの座る位置を考えてつくられたテーブルはいかが?

昨今はテーブル・ソファ・テレビの配置がメインとなるリビング。その事を考えて、テレビが背面に来る事が無いように、テーブルを半円に設計。省スペースにもなる、良いアイディア商品です。


 

まとめ

リビングで活躍するさまざまなテーブルたちをご紹介しました。今お使いのテーブルをこんな風に使えたらいいなと思う時もあるかもしれません。そんな時は思い切って買い替えや、サブテーブルを設けてみてはいかがでしょうか。テーブルのある生活をぜひ充実させてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!