やさしいあかりが素敵☆ペンダントライトがもつ素朴であたたかな光に癒されよう

蛍光灯の照明とは違う、やさしいあかりに癒されるという話題のペンダントライト。照らすあかりだけではなく、ペンダントライトもとってもかわいいデザインのものが多いんです。そんなペンダントライトを使ったインテリアを紹介しましょう。

2016/10/19 更新
著者:
やさしいあかりが素敵☆ペンダントライトがもつ素朴であたたかな光に癒されよう

蛍光灯の照明とは違う、やさしいあかりに癒されるという話題のペンダントライト。照らすあかりだけではなく、ペンダントライトもとってもかわいいデザインのものが多いんです。そんなペンダントライトを使ったインテリアを紹介しましょう。

ペンダントライトで癒し空間を

ペンダントライトとは

ペンダントライトは、ペンダントのようにぶら下がった先に電球やLEDがついているライトのこと。主に電球ならではの柔らかい光が温かさをかもしだしているといわれているんです。


 

色々なデザインが

これもペンダントライトです。デザインが豊富なので、好みやお部屋のインテリアに合ったものを選んだり、ライトだけ外してこなれ感を出してみたりということができます。


 

広告

 

ゴージャスなものも

素朴さが愛されるペンダントライトですが、このようにゴージャスなデザインのものも。シャンデリアの代わりとして使う人もいるようですね。


 

作家の作品も

大量生産されるものもあれば、作家さんが手作りをしているペンダントライトもあります。ライトの周りをおおうガラスが歪んでいますが、これも手作りならでは。揺らめく光がたまらないと人気があります。


 

彩色されているものも

こういった遊び心あふれるライトがあるのも、ペンダントライトの特徴といえるでしょう。ポイントを絞って設置することができるので、部屋全体に色のある光が届くわけではないんですよ。


 

カフェ風に

キッチンの上からペンダントライトを下げて、カフェ風なキッチンを作ることができます。手元に明かりが来るというメリットも。


 

おしゃれ感がたまらない

こちらもカフェを思わせるようなキッチンですね。ペンダントライトは一つをぶら下げてもいいですし、複数個をぶら下げてもおしゃれなんです。


 

ダイニングだけペンダントライトでも

リビングとキッチン、ダイニングがひとつになっている部屋では、キッチンとダイニングだけにペンダントライトをつけることで、リビングと空間を分ける効果もあります。


 

ダイニングにペンダントライト

揺らめく光の中で食事をしたい人が、ダイニングにだけペンダントライトを設置するということも。料理が益々おいしくなるのだそうです。


 

インテリアのアクセントとして

明り取りという照明本来の目的のほかに、インテリアのアクセントとしての使い方もできます。


 

おしゃれ感を高めるために

こちらもインテリアとしてステキなペンダントライトですよね。


 

カラーで遊び心を

自分好みの色合いがほしいところだけ、色付きガラスのペンダントライトを持ってくることもできます。好きな所に取り付けられるのも、ペンダントライトの魅力ですね。


 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。おしゃれで使い勝手のよいペンダントライト。インテリアに取り入れてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!